« 食べ歩き、飲み歩き | トップページ | 江の島・鎌倉 散歩 »

2024.06.16

茗荷とキュウリとぬか床と

6月16日 漬物好き 

梅雨と夏の暑さがいっしょにやってきて
おいおい、季節は順番に来てくれないと心づもりが間に合わない

市販の「ぬか床」を気まぐれに買って「ぬか漬」を作ってみた
友人からもらった茗荷の苗とキュウリの苗も買ってきて
プランター農園で栽培している

キュウリは二本ほど収穫できた
茗荷はまだまだ

キュウリのぬか漬け
ナスとニンジンと茗荷も買ってぬか漬に挑戦している
ぬか床には利尻昆布やトウガラシも混ぜ込んでみた
我流の「漬物」づくりである

塩加減やぬか漬けの時間もいろいろ考えて...
キュウリが一番旨くできた

父母が信州生まれなので、漬物が茶菓子代わりによく出されていた
親の代のDNAなのか、漬物は好きである

塩分の取りすぎに気をつかいながら
暑い日、麦茶をごくごくの飲みながら
漬物を数きれ、パクパクとたべて、丁度よい

少し前に「居酒屋ぜんや」シリーズを14巻まで読み終えた
別嬪おかみのお妙の料理に「旨ぁ~い」と連発していた面々
たしかに旨いものを食べるとほっこりする、とくに自分で漬けたという気分は

目下、キュウリのぬか漬けに、おぉ~「旨ぁ~い」と自画自賛

« 食べ歩き、飲み歩き | トップページ | 江の島・鎌倉 散歩 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 食べ歩き、飲み歩き | トップページ | 江の島・鎌倉 散歩 »