« 坂井希久子「居酒屋ぜんや」シリーズ  | トップページ | 食べ歩き、飲み歩き »

2024.05.22

蛙とメダカ

5月22日 もうすぐ梅雨だなぁ

Img_4867

春の花もすっかり散った
先日「花屋」でこの夏シーズン用にと日日草を買った
冬場のパンジー夏の日日草が玄関先の花壇の定番になりつつある
どちらも安いのでちょっと多めに買える 庶民の花たちだ

花を育てるのもむずかしい
ばかの一つ覚えのように「お礼肥」をやらなくちゃ!と言いつつまだやってない
去年は咲かなかったアジサイが今年は頑張っている
かと思えば去年咲いた「河津桜」は蕾すらつかずに新緑の葉っぱをつけている

来年は咲いてほしいものだと
その枝に蛙がへばりついていた
田に水が引かれ、いよいよ蛙の季節だと納得する
しかし、冬の間はどこの土のなかで冬眠していたのやら
生き物の生態は分かった様でわからない

厳しい冬を越したメダカが次々と死んでしまった
10匹ほど追加で買ったメダカも半分ほど死んでしまった

わからないものだ
最盛期には100匹ほどまで増え、里子に出すほどだったが、いまは5匹ほど
ああ、それでも小さな稚魚が数匹別の鉢で泳いでいた
世代交代なのだろう

自分と同年代のテレビでよく見る芸能人の訃報がやけに目につく
同じ時代を生きてきた人たちなので、少し悲しい気持ちになる
まあ、でも、そうして人も世代交代していくとはいえ、やはり寂しいものだ

この四月からいろいろと用事なども増えている
日がな一日、ぼんやりと暮らしたいのだけど、そうはさせてもらえない
ブログの更新も久しぶり
すこしマメにやらなくてはと気持ちはあっても実践が...


« 坂井希久子「居酒屋ぜんや」シリーズ  | トップページ | 食べ歩き、飲み歩き »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 坂井希久子「居酒屋ぜんや」シリーズ  | トップページ | 食べ歩き、飲み歩き »