« 桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿 | トップページ | 四月・桜・一年生 »

2024.04.03

春になって

4月3日 腰痛
Img_4508
【笑えるほど溜る、溜る 猫写真】

しばらくブログの更新も怠っていた。
日記みたいなもの、相手のない便りのようなもの
一方通行なので、まだ生きている、まだ健在だと記す、そういうものでしかないけれど。

春になって朝の水道水も少し温んできた。
厳しい寒さから解放されると
さて、桜の開花はどうだろう、今年は少し遅れているようだし。

今年からピカピカの一年生になる孫は元気に学校に通えるだろうか
なかなか顔をあわせる機会が減ってしまったが
子どもの成長は早いものだと思う

子どもだけでなく、2歳半で我が家にやってきた猫もすっかり慣れたようす
犬は人につき、猫が家につくと言われるが
朝夕のご飯ももらい、ニャーと鳴けばおやつももらえる
ときどき「岩合さんの”猫歩き”」のテレビも堪能している

春になると身体もどことなく軽やかに
こういうときは油断するもので、少し部屋の整理をしていて腰を痛めた
二十代のころから続く腰痛、椎間板ヘルニアという、大層な病名もついている
不治の病だと思っている
針だ整体だと、頑張ろうとは思わないので現状維持できればいい

長く付き合う持病のようなものは、原因も症状も 腑に落ちている
ああ、これに追加して、やれ糖尿病だ高血圧だと
こういうものも、ほどほどの治療でいいのに
行きつけのクリニックで「では、薬をふやしましょう」と

あそこが痛い、ここが痛い、数値が悪い、運動しろ...
人生をネガティブに考えても仕方がないので
「ほどほど」がよいと思うこの頃

今年も岩倉市の五条川まで自転車をはしらせるか!問題は花を散らす雨かな





« 桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿 | トップページ | 四月・桜・一年生 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿 | トップページ | 四月・桜・一年生 »