« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

2024.01.28

スマートホンは必需品?

1月28日 ブログ更新

久しぶりにブログ記事を書いています。
自分のことは棚に上げて、よく訪問するブログ友もなかなか更新されていない。(笑)
しかし、パソコンに向かいキーボードを打つことがけっこう億劫になります。
文章を書いていると、それなりに頭の体操にはなります。

飼い猫のペット病院を受診した。
予約方法が変更になり、スマホのLINEからになった。
電話での受診予約はできないと言われた。
スマホを使っていないと、病院に出かけて、待たされて受診するしかない。
あちらも、こちらも、スマホ、スマホ・・・
おかげで、スマートホンの画面はアイコンだらけになっている。
なんだか汚部屋然の画面になっている。

パソコンが職場の仕事に幅を利かせるようになった昔。
人間の処理能力が、いや、自分の処理能力が追い付かず。
開発者はインターフェース、人の入力方法を簡素化できないかと思った。
AIが進化して、そんなところも、フォローしてくれるようになるのか?
「〇〇の作業をして」と言えば、全部オートメーションでやってくれるとか。
まあ、しかし、気力や記憶力や集中力が低下する一方なので、自分の頭が追い付かなくなりそう。

そんなことを思うと、パソコンやスマホなどを全部廃棄して、自然な暮らし方になれればとも思う。
ものすごく、自由で気楽な一日を送れるようにも思うが。
消費生活があり、何をするにもデジタル社会なのでそうもいかない。
無い知恵をしぼって、なんとか四苦八苦しているけれど、もうすぐ「落ちこぼれ」となるのだろう。
嘆きながら、さて今年も「確定申告」も待ってるし、ここは老化防止の為と、ポジテブ思考するしかないかなぁ。

 


 

2024.01.06

猫と一緒に寝正月

1月6日 眠り猫

Img_4225-nemurineko
年末年始はゆったりと過ぎている。
大晦日には娘の家族と義姉とその姪の家族が集まり、恒例のすき焼きで年越しをした。
まだ義母が健在の頃は、義母宅に皆が集まったが、そのイベントを我が家が引き継いだようなもので、世代の移り変わりを感じる。
昨年から小学校3年の孫が、先乗りして我が家に来るようになった。
孫の成長も感じられるが、どうやら来年は下の孫も小学生になり、二人で先乗りすると...

義母が昨年亡くなり、年賀状のやりとりもない正月だ。
孫たちが帰って行くと、静かな正月になった。
その静かさをときどき打ち消して「にゃー、にゃー」と猫が闊歩する。
もっとも猫も寝てることが多いが。
私やカミさんが横になっていると、近くに寄って来て一緒に寝ている。

正月から能登半島地震や航空機事故なども起こり、世相は暗い。
ウクライナやパレスチナの戦争も収まる気配はない。
そんな時にのんびりとうたた寝ができる平和ではあるが、心のどこかにいつも「悲惨な事態」が引っかかる。
善意だけではどうにもならない社会であるが、なまじ心の弱い「善意」はうつ状態を生み出す。
さて、今年はもう少しシャキッとして、一年を過ごしたいと思う年頭である。

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »