堀川 :橋のある風景

  • 19 堀端橋より名古屋城を
     名古屋の歴史を物語る「堀川」の現在を撮ってみた。  清流の戻る日が待ちどおしい。

堀川:桜のある風景

  • 74 庄内用水元杁樋門
     4月上旬の桜が満開となった休日  「堀川」端の桜のある風景を撮ってみました

« おうちでせっせと・・・ | トップページ | 「菜の花の沖縄日記」を読んで »

2020.05.21

素直に自転車が嬉しい

5月21日 風景は心象風景

Img_0015_20200521211801

およそひと月半ぶりに自転車で庄内緑地公園とその河川敷を走りました。
晴れた空が広がりロード脇の草の匂いが新鮮でした。
至近距離で眺める自宅付近の風景とは異なって解放感がいっぱいです。
そういえば出がけにメダカに餌を与えると、ちゃんと指に触りに寄ってきました。
プランターの野菜も少しづつ成長しています。
コロナの影響も大きい春から初夏への季節のうつろいです。
この先のコロナ禍はどうなるのかという思いも胸にしまって、久しぶりの自転車散歩でした。
公園の人出はぼちぼちです。
自転車を走らせる人もみかけられました。
いつもの公園と河川敷の風景は、いつもどおりの風景でした。
そのいつもの風景が広がるサイクリングロードで風を感じて走りました。
雑草のなかに名も知らない花も咲き、ときどき蝶々も舞っていました。
思いますね。
風景は心象であって、その心象をつかまえて、ああ気持ちがいい!
と、そう思う日はそういう心象風景になるものです。
あたり前ですがときどき忘れがちになります。
どうも写真にしてしまうと、つまらないものになってしまいそうです。
ああ、しばらく前に降った雨が今はここまでやって来て庄内川の水量はたっぷりでした。
この水が周辺の田んぼへと用水になって注ぎ込まれます。
ここはとても気持ちのよい風景が広がっています。

« おうちでせっせと・・・ | トップページ | 「菜の花の沖縄日記」を読んで »

コメント

久しぶりの自転車写真みたいで、やはり伸び伸びとした感じがしますね。●僕も見る人がのびやかに感じてくれたらいいなぁ・・・と海の朝日を撮っています。

久しぶりに乗る自転車の楽しさです。
コロナ禍で自転車が再評価される動きがあります。
「密には遠い存在」だからでしょうか、通勤も自転車が増えればいいと思うのですが、そのための道路の自動車と自転車の道のシェアの検討だと思っています。
もっとも、これは都市部の事情ですが・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おうちでせっせと・・・ | トップページ | 「菜の花の沖縄日記」を読んで »