« 桜チェック | トップページ | 生き物たちが意気揚々と・・・ »

2019.04.10

桜雨

4月10日 花を散らす雨

Photo_7


朝から一日雨模様だった。
近くの用水路脇の桜並木も孫が遊びくる神社の公園の桜も雨に打たれ散り始めた。
この季節、桜の花見ももうお終いだけど、その短い開花にあわせて、あちらもこちらも花見風景がみられた。
入場料もいらない「イベント」というのが、庶民の暮らしに似合っている。
もっとも桜の花そっちのけで酒と会話が弾む、見ているだけで楽しそうだと思う。
ここ何年か、この桜の満開にあわせて岩倉市の五条川まで自転車を走らせている。
最近は一人で走ることが多いのは、仕事などでみなさん忙しいし、満開にあわせるのが難しいから。
けっこう一人孤独に(笑)自転車花見というのも乙なもので、時間もコースも好きに決められるのがいい。
先週末に往復43キロほど走り、久しぶりの遠出となったので、寄る年波?に応じて筋肉痛が続いた。

校庭に咲く桜、小さな公園の桜、神社の桜、用水路の桜、城の石垣に咲く桜・・・どれもこれも桜のある風景はいいものだ。
毎年、その時季と空模様でどこかしらちょっと違うのも桜、それでも短い開花だからこそ楽しむことが出来るのも桜。
いや花が散り、葉桜となった風景もいいという人もいる。
いろいろである。ただ言えるのは365日いつも咲く桜だったら、きっと飽食気味になる。
ある瞬間、ある時期、限られたものに心を惹かれるのも心情と。毎日、毎日「桜の鑑賞会」はできないのが良いのかも知れない。
そういう、ある一定の条件や環境下で、そこに執着して喜んだり、失望したり、我慢や辛抱もして、生きて行く日々が「日常」なのだと思う。
さあ、桜の季節もお終いになって、世の中はGWという連休を楽しみに動き出した。
四月病、五月病・・・一筋縄でいかないのがこの世。我慢と辛抱も必要な季節かなぁ。

 

|

« 桜チェック | トップページ | 生き物たちが意気揚々と・・・ »

コメント

そうそう我が家の近所の国道はツールド沖縄のコースみたいで、練習に走っているサイクリストはよく見ます。僕らの買い物自転車では登り切れない道をすいすいと走って行きます。走っていて海が見え隠れするんで、走っていて楽しいコースみたいですよ。

投稿: マミケン | 2019.04.13 07:10

沖縄をぐるりと一周するのも楽しそうですね。

投稿: ちょっと一休み | 2019.04.20 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜チェック | トップページ | 生き物たちが意気揚々と・・・ »