« 生き物たちが意気揚々と・・・ | トップページ | 連休 »

2019.04.23

ぶらぶら夜の散歩に演歌

4月23日(火)ストリーミングミュージック

数日前には満月が夜空にうかんでいたが今日は曇り。
「平成最後の満月」と、あれもこれも「平成最後の・・」元号狂騒曲かなぁ~と思うが。
夕食後の散歩が日課となり8か月が過ぎる。
よくもまあ続いているものだと思うが、「・・・ねばならぬ!」と力を込めていないのが良いのかもしれないし、それとスマートホンの歌を聞きながら歩くのが心地よいということでもある。
CDから取り込んだ曲はいつでも散歩の友になっている。
ところで、このところは「ストリーミングミュージック」のお世話になっている。
いやいや、音楽などは不得手であり何が良いとか悪いとか、それほど拘りもないが、何か曲が流れ、聞くとはなしに聞きながら、夜道を歩くのが心地よいだけだ。
そこで聞くのは「演歌」、八代亜紀なんて暗い路地を歩きながら聞くには最高であると・・・
演歌は艶歌。その哀愁がなんとも言えないし、ひたむきな愛情がこれまた、一人散歩にはよく似合う。
若い頃の蹉跌、若い頃の情熱、若い頃の哀愁・・・認知症の予防にはいいらしいがまだ早い(笑)
レコード盤もカセットテープもMDとかCDとか音楽媒体は変遷して、最近はネット配信される楽曲が手軽でよろしい。
それほど好きでもない歌手やちょっと耳にした歌など、CDなど買うこともない曲を、おまかせのネットのプレイリストで再生する。
ほほう・・・こんな歌もあったのかとちょっと聞き入ったりするが、「懐メロ」これがけっこうお気に入り。
きっとこういう音楽の風景、環境が主流になっていくのだろう。それほど音質や曲にこだわらない、手軽に耳にするミュージック。
なんだか、流行というものには、その状況というか、経済力というか、それを支える環境があるのだろうと、クラッシックもジャズもよくわからない、おっさんの戯言である。
まあ、そういう音楽を聞きながら、3キロほどの散歩なので10曲は聞きながら歩いている。
スマホにAirpods(ワイヤレスイヤホン)が常備の散歩風景、変なおっさんが「耳からうどん」と思われているに違いない。

|

« 生き物たちが意気揚々と・・・ | トップページ | 連休 »

コメント

●音楽は「みんなのもの」である。クラシックを知っているから「知的」なわけでも、ジャズを知ってるから「粋」なわけでもない。●「僕は楽器はできません。だから絵を描いているんです」と、「寓話」のピアニストのトーちゃんに言ったら「それでいいんだ」と言われました。●トーちゃんは少し「ドモリ」でした。でもそれだから音楽にのめり込んだわけである。●「音楽は全ての人に等しくある」とb奥は思います。「分からない音楽」は「分からない」と大声で言うべきです。僕も基本的には抽象絵画が分かっていない。でも友人の展覧会で分からない抽象画があると「分かったフリしないで」、「これちっとも分からないんだけれど」と言います。逆に分かったフリなんかされると、本人にはプラスになりません。マイナスでしかない。

投稿: マミケン | 2019.04.24 13:35

こんばんは。

私も特定検診で血圧が高めと診断され、運動してくださいと言われ、夜歩いています。
満月を見ながら、ウオークマン聴きながら。
一緒の行動してたんですね。

本当に、気持ちのいい季節ですね。

投稿: tami | 2019.04.26 20:04

間宮さんこんばんは。
音楽はBGMのようなもので、好みの曲を聞いてるだけで、それだけなのですね。
ある日、知人がロックバンドで演奏してると知ると、もう素晴らしいの一語。
だから「ロックやってんだ!」なんて口にもだしたことがない、ギターをかかえている姿を偶然見かけたわけで、趣味の音楽好きは、人に言うより自分で楽しむものだと思いました。

投稿: ちょっと一休み | 2019.04.30 23:46

tamiさんこんばんは。
夜の散歩に音楽・・・なにか同じことをしてるって奇遇ですね(そうでもないかな)。
最近は自転車とあわせてウォーキングが健康作りに役立って、腹回りの肉が少し落ちたような気もしてます。
夏に向かいますます散歩に心地よい季節になります、tamiさんも同じ行動してると知って、こりゃぁ散歩の「励み」なりますね。

投稿: ちょっと一休み | 2019.05.01 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生き物たちが意気揚々と・・・ | トップページ | 連休 »