« ホテイアオイの花 | トップページ | 蛙もびっくりしたに違いない »

2018.05.30

新緑ハイキング

5月30日(水) 京都「哲学の道」周辺へ

日曜日に友人らと9名で京都の新緑ハイキングに行った。
過っての福祉職場の仲間たちと、こうして出かけられることに感謝し、退職して社会の接点も減るなかでは、ある意味、安否確認・近況報告会のようなものかもしれない。

五月新緑の季節、木々の若葉が輝き、老い行く目にはとてもやさしい。
旅に出て、旅ではなくとも皆スマートホンやデジ・カメを手にし写真を撮りまくっている。
「こんな構図がいい」とか「これは珍しい」とか、インスタ映えするものを探すに余念がなさそうだ。

撮った写真をどうするか?LINEで友達に送る、フェイスブックで「いいね」をもらう、インスタグラムで公開する・・・それも「いいね」(笑)
皆がどんどんと摂りまくればいいと思っている。
カメラやフィルムが高価時代から一億総カメラマンの時代になって、あれこれ理屈を言う暇もなく、みな「芸術家」になった。

そうして撮った写真をスマホやハードディスクに仕舞い込むのはもったいないので、もう一度見返すぐらいの愛情は欲しい。

風景をみて写真に収めるけれど、人の手が加わり現実の風景ではない・・・と思うので、加工された風景だと思う。
絵を描くことや俳句をひねることや小説で描写することとほとんど違わない。

などと持論をのべたてても失笑を買うだけだが、ただ一つ「時代が映り込んでいるか?」ってことをいつも気にする。
パッと「平成の今」を撮れば時代なのかというとそんなものでもない。
今という時代を生きている自分の感情が映り込めればいいなぁ~と思う。

というわけで、もっとも嫌われるおじさんの第一位は「くどくどモノを言う人」らしいので、このへんにして「新緑ハイキング」の写真もアップしてみる。

「目に青葉・・・」というだけの写真ですが。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

名古屋(新幹線)➡京都➡銀閣寺➡哲学の道➡永観堂➡青連院➡京都(新幹線)➡名古屋 
8キロほど散策したと思う日帰りハイキング。


|

« ホテイアオイの花 | トップページ | 蛙もびっくりしたに違いない »

旅の話」カテゴリの記事

コメント

「新緑好き」なので、常時50点増しである。「点数が甘い」のである。最後の1枚は「屋根越し新緑」として面白いです。屋根が「変なカタチ」の新緑世界を作っている。

投稿: マミケン | 2018.05.31 09:31

つまらぬ写真だと思う人がいる、いいよねぇ~と思う人もいる。それぞれに理由があり・・・ということだが、撮った本人が気に入ったのかどうかが、写真の分かれ目(笑)
新緑の香りがとてもよかったハイキングでしたね。

投稿: ちょっと一休み | 2018.06.01 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホテイアオイの花 | トップページ | 蛙もびっくりしたに違いない »