« 自転車で写真遊び | トップページ | 和太鼓の響き »

2017.11.11

とある土曜日

11月11日(土) 風邪か?健忘症か?

なんとなく咳がでて、風邪の兆候かと思うが、こういう時はちょっと寒い戸外を自転車で走る。11月ともなれば陽の落ちるのもはやくなり、4時をまわれば帳も降り始める。
まだ少し閉館時間には間に合うと図書館に向かう。
3冊ほど物色する、どうしても借りたいと思ってた一冊はみあたらないが、まっいいか。
さてとカウンターに行きかけて「しまった!貸出カードを忘れてしまった」と気が付く。
抜き出した本棚の元の場所に戻し、そそくさと図書館を後にするのも虚しい。
昨日まで娘と孫たちが三泊していた。自転車に乗るのも三日ぶり。
孫の時間に日常がセットされ、異次元のような日々になると新聞もテレビのニュースもおちおち見たり読んだりできないから、なんとなく甲高い泣き声や話し声が部屋中を駆けめぐる。
そういうものも、今だけだと思えばアリガタイことだと思う。
さて風邪かと思った体調も帰宅したら何ともない・・・
「スーパーで駅弁売ってたから『飛騨牛弁当』これ夕食」、作る手が抜けたと喜ぶ妻、まあどうということもない土曜日、寒さも増してきた。

|

« 自転車で写真遊び | トップページ | 和太鼓の響き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「どうということもない土曜日」ですかぁ・・・わたくしめも「当たり前の日々」が積み重なって過ぎていく日々を感じております。

投稿: マミケン | 2017.11.15 10:56

喜怒哀楽。特に心を揺さぶられることも少なくなりました。
これは年齢のせいかなぁとも思いますが、そうした日常のなかで「ブログ」を書く意味というのも考えさせられる今日この頃です。

投稿: ちょっと一休み | 2017.11.15 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自転車で写真遊び | トップページ | 和太鼓の響き »