« めだかの飼育 | トップページ | 初夏の風景 祭り »

2017.06.03

初夏の風景 田植え

6月3日(土) 今年も子どもらの田植え風景があった

小学生たちによる田植えを見ることができた。
田お越しされた田んぼに用水から水が引かれ、待ちわびたかのように蛙が合唱をはじめ、そして毎年の風物詩となった「田植え」が行われた。

一列になり泥だらけで一生懸命に苗を植える子どもらの姿は、なんとも微笑ましい、見ている自分には、ありがたい風景である。

賑やかな黄色い声がはずむひとコマ、楽しそうな雰囲気を撮ったが、こういうブログに載せる写真となると、どうしても制約されるので、そこが残念なところである。

Img_0038_2

|

« めだかの飼育 | トップページ | 初夏の風景 祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

田植えは「日本風景の基本」だと思いますが、東京都内だとほとんど見ることはできませんね。多摩地区まで行けば見られるかもしれませんが・・・

投稿: マミケン | 2017.06.04 03:12

両端から紐を一直線に引き、それに沿って児童が手にした苗を田んぼに植えて行きます。泥の土に素足で入って体操着も泥だらけですが、みな楽しそうでした。農業も機械化され、こうした「田植え」体験も貴重な想い出になるのだと・・・幸せって何だろうと考えさせられます。

投稿: ちょっと一休み | 2017.06.05 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« めだかの飼育 | トップページ | 初夏の風景 祭り »