« 風邪と医者 | トップページ | 風邪と読書 »

2016.11.22

風邪と自転車

11月22日(火) 久しぶりに自転車に乗る

Img_0001 

一週間ほど自転車に乗らない暮らしだったので、久しぶりに乗ると感覚の違いがよくわかる。微妙なことだが、姿勢から足の運びまでちょっと違う。
もっとも少し走れば元に戻るが、年齢とか体力の衰えを実感する瞬間だと思う。

慣れるために5~6キロ農業用水路脇を走った。
一週間ほど前の用水脇のソメイヨシノは紅葉した葉がもっとついてたものだが、今日は道端に落ち葉が溜まり、街路樹も冬支度なのか、葉も残りすくない。

こういう写真を一枚撮って季節の移り変わりの早さに感慨ふかく思うが、そこらにある見慣れた風景に過ぎない。
行き交う人は視野の片隅にチラッと入れる程度だろう。

写真としてはおもしろくもなんともない。紅い葉が、幹と枝が、中心の電柱がいけない・・・
色や形や構図とか、一枚の代わり映えしない風景に、春先の桜がうすピンクに賑わっていた頃、葉桜となり青々とした生命力をみなぎらせていた初夏を対比させる。

季節が巡るというのは、人の暮らしに潤いをあたえ、同時に日時の経過という「歳」をも考えさせられる。
この初冬から寒い冬を超えて、来春にはまた桜が咲くだろう。そして、こうした写真を撮っている自分は確実に歳を重ね、確実に「老い」を感じるだろう。
果たして自分はいったい人生に置き換えるならば、どの季節を歩んでいるのか・・・
などと、紅葉も残り少なくなった街路樹を撮りながら思う。

風邪で寝込んでいた先週、本もいつも以上にたくさん読めた。本の話でも書こうかと思ったが、それは次にしようと思う。

 

|

« 風邪と医者 | トップページ | 風邪と読書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

風邪良くなって良かったです。
温かかったり寒かったりと寒暖の差が激しい今日この頃です。
体調管理に気を使います。

でも、転んでもただでは起きない一休みさん。
読書感想文を楽しみにしています。

投稿: tami | 2016.11.23 18:23

「新参者」読みましたよ。
ブックオフで400円でしたが、元は取れたと思ってます。
推理小説に人情をからませて・・・なるほどtamiさん好みのはずですね。
風邪薬でぼんやりしながらでしたが、活字を追うことだけは冴えてたような(笑)
いい休養の一週間、これも退職者の特権とでもいいましょうか・・・

投稿: ちょっと一休み | 2016.11.23 23:54

誰かの書き出し「つれづれなるままに・・・」を思い出しました。

投稿: マミケン | 2016.11.24 15:27

吉田兼好「徒然草」ですね。とくにすることもなく退屈にまかせて・・・というのが現代語訳ですね。当たらずとも遠からず(笑)

投稿: ちょっと一休み | 2016.11.24 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風邪と医者 | トップページ | 風邪と読書 »