« 幼児の世界の不思議 | トップページ | 茗荷(みょうが) »

2016.06.19

梅雨とめだか

6月19日(日) 日記

Img_03562

ブログの更新が10日ほどあいた。プロ野球ならば休養十分、素晴らしい投球が見込まれるものだが、さして目新しい話題はない更新だ。
「サザエさん」のテレビアニメを見ていて思った。何でもない日常の普通の話が、ストーリーになって、毎週放送されることと、何でもないブログを書くことがどこか似ていると・・・

義母が美味しいステーキを買ったので娘宅に届けて欲しいという。
先週のことだ。名古屋から30キロ離れた娘宅に自転車で出かける。
ステーキ肉を保冷材で詰め、炎天下をノコノコ自転車で走るのも可笑しな光景であるが、車や列車なら一時間の距離。
一見不便なように思われる暮らし方も、それはそれで粋な暮らし方だと。

さて、その義母宅の玄関にめだかが「生息」していた。数百円で買ったという。
最近は、めだかも商売の対象になるようだ。
めだかの兄弟は川のなか~♪、いやめだかの兄弟は鉢のなか~だな。
生き物も時代とともに暮らし方が変わる。棲みにくい世になったものだと、水草に隠れるように逃げまどっていた。

楽しい話題がない。数日前までは東京都知事の「政治と金」にまつわるニュースがどのチャンネルでも放送されていた。ニュースの切り口、取り上げ方は「どこを切っても金太郎飴」。
鋭く問題の核心をえぐる解説よりも、ほどほどでニュースとなっていた。
メディアが金と政治と政権を厳しくチェックしないと、かっての大本営発表を鵜呑みにした報道になってしまう。テレビも見る側の批評意志がためされている。

|

« 幼児の世界の不思議 | トップページ | 茗荷(みょうが) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

30キロの道のりを自転車で行くとは・・・・「さすが」な行動ですねぇ・・・ははは

投稿: マミケン | 2016.06.20 10:19

ママチャリだと2キロでギブアップします。この日は折り畳み自転車で行き、帰りはJRの列車で名古屋駅まで、そこからまた自転車で自宅でした。「プチ輪行」ですね。

投稿: ちょっと一休み | 2016.06.23 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幼児の世界の不思議 | トップページ | 茗荷(みょうが) »