« さくらチェック | トップページ | さくら写真館 »

2016.04.01

エイプリルフール

4月1日(金) 卯月(うづき)のブラックジョーク

せっかくの花見サイクリングの予定が雨で・・・
まあ、晴れた日もあるから雨の日もあるし曇りの日もあるわけで、3割バッターが残りの7割を凡打することを忘れるようなもの。
理解はしてても感情が許さない花の雨だと思う。

エイプリルフールである。
ちょっと軽いいたずらで嘘をついても許される日という風習だが、平生でも「嘘」が多いこの社会、しかも軽いどころか重い「嘘」が平然とまかり通るのを見るにつけ、子どもの頃によく言った「嘘つきはドロボーの始まりだよ!」という真実を思い出す。

というわけで、ちょっとブラックジョーク話を創作してみた。ほんとうは楽しい「いたずら話」のほうがいいのだけれど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

散髪屋に行った。
雨の日でも客は自分を入れて三人ほどだった。平日の昼間の散髪屋といえば高齢者がほとんどである。マスターは50代のなかばで饒舌に客の相手をしている。

70を超えた白髪の穏やかそうな老人がマイナンバー制度について講釈をのべている。
「あれは何の役に立つんだ、何の得にもならないのに、カードを作って、それで番号をもって・・・詐欺にでもあったら元も子もなくなるのに」

品の良さそうなこの老人にマスターは「そうですよね、たしかお宅の奥様はちょっと認知症ぎみで、騙されて番号など他人に教えたら大変だねぇ」

話を聞いてた、もう一人のちょっと眼光鋭く、髪も薄くなった老人が「いやいや、自分専用の番号があるなんて便利なもんだよ、その番号で役所の手続ができて、ほら、あんたの奥さんのヘルパーだってカード一枚で済むかも知れない、手が震えて字が書けないって困ってたのはあんただろ、なぁ~マスター」

しかし、そこは老若男女の話し相手、海千山千の散髪屋のマスター「そうだねぇ~、番号を他人に知られなければ便利なものかもしれませんねぇ」と相槌。

話の大勢は「便利だけれど、知られるのは怖いこと」と、もう現役をとっくに引退し、人様にお世話していただくことが多くなった老人社会なので、「便利さ」は喉から手が出るほど嬉しいことだ。

品の良さそうな老人はそれでも認知症の妻が心配らしく「まあ、妻のマイナンバーカードだけは、番号そのものを無しにしてくれればいいがなぁ」と顔を曇らす。

そこで三つ目の椅子で耳をたてて先ほどから話を聞いていた私は、すかざず名案を思い浮かべた。

便利な社会、面倒な手続きは番号一つで即解決、認知症の妻が番号を知られない方法、病院のカルテだって、年金の管理や預貯金の管理だって、そうそう行方不明者の捜索だって、あらゆる社会生活の隅々まで、犯罪に巻き込まれない、いや犯罪者の管理まで、「一つの国民番号(マイナンバー)」で、豊かな暮らし、安全な社会を保証する方法・・・

すべての国民がGPS機能を持ったマイクロチップを出生時から身体の一部に埋め込む。
マイナンバー・マイクロチップ制度っていうやつだ。
言葉だけの「人権」はすこし我慢をして、便利社会、効率的な暮らし、豊かな高齢化社会にするべきだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

便利さだけで物事を考えて、便利さをすべての価値基準にしてものを考えていると、こういう恐ろしい社会の仕組みも、平和で豊かで犯罪も「嘘」もない社会ということになってしまうのである。

かっての「国民総背番号制」と言われたものが、耳ざわりのよい「マイナンバー制度」と名前が変わった、そのうち「マイクロ・チップ」の方が、わずらわしさの無い、安全な方法だと誰かが言い出しても不思議ではない。

|

« さくらチェック | トップページ | さくら写真館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「たんす預金」が増えていると聞いた。マイナンバーで預金情報など、国につつぬけになるのだろうし、こんなに低金利(銀行が日銀に預ける時の金利は高いそうだ)では、「銀行に金を預ける」意味はないのではないだろうか?

こんなに筒抜けになったら「青色申告」なんぞしないでも「取り過ぎた税金」を「全自動で減額」してくれても良さそうなもんだ!!

投稿: マミケン | 2016.04.08 15:58

マイナンバー制度。究極の国民管理制度!
ヒトラーがもし現在の日本の首相だったら、マイナンバーで登録された情報をもとに、障がい者、病人、高齢者など国家にとって益をなさない者を選別し、貧乏人を経済的徴兵制へと導き、経済大国・軍事大国の日本を、過っての敗戦を二度と繰り返すまいと誓って、そんな制度に邁進するのじゃないかと・・・ははは。

投稿: ちょっと一休み | 2016.04.10 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さくらチェック | トップページ | さくら写真館 »