« 晩年 | トップページ | 「びっくりぽん」と「なんでだす」 »

2016.03.16

毎年のことだけど・・・

3月16日(水) 確定申告を済ませる

確定申告の期限は3月15日だが、還付の申告は遡及性があるので、15日を過ぎてもできる。

というような、所得税の確定申告のしくみはわかり辛いもので、うがった見方をして、税金返すの嫌だから、ワザと難しくしてるんじゃねぇ~、などと若者言葉で言ってみる。

パソコンの国税庁のホームページから申告書の作成をして郵送するが、還付金は1300円ほどなので、たいした還付請求でもない。

という作業を毎年して、今年で4年目になるかなぁ~、で、これも毎年思うのは、会社の庶務仕事や税金仕事をしている人には理解できるだろうが、世の大半は支払額も所得額も税額も、会社で発行する源泉徴収票すらも、別世界のものに思われてるに違いない。

所得があって申告漏れすれば追徴金、払い過ぎてても申告しなければ無しのつぶて。
いやはや、国家官僚のやることに隙はない・・・というか、愛情がない(笑)

これにマイナンバー制度が加われば、国民のことごとくの収入が天下に明らかになって、「わかりゃしないから扶養の範囲だわぁ~」とたかをくくることも出来なくなる場合もでてくるに違いない。

なんとまあ、国民からの収奪方法としては超先進国!国民の財産管理としては超先進国になるわけだ。

法治国家として税制を適法に行うのは当然だとして、ならばせめて「超高齢化社会」だというならば、保険料控除や医療費控除などが、誰でも解りやすく簡単にできる仕組みにして欲しいものだ。

行政の仕事を専門にする人は「専門用語」も「専門処理ソフト」も「処理方法も」よくわかるのだろうが、一般人は理解しがたい宇宙語にしか思えないので、せめて「優しく申告書」ができるホームページにして欲しいものだと思う。


民主主義を大切にするには金がかかるものである。
高齢者が増えればいっそう優しく理解して正しく申告できるような、システムを作れないものかと思う。

納税もそうだけれど、税金を使う方も・・・こちらの方が「闇の中」で、おかしな税金の支出がたくさんありそうだ。
いつも思う、税金の納付額の多さ、この国は納税者が支えている。

だから「保育所落ちた、日本死ね」という言葉のリアルさが身に沁みるのである(この言葉の話はいろいろ思うところがあるが)

|

« 晩年 | トップページ | 「びっくりぽん」と「なんでだす」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もう64歳だが「1回も確定申告したことはない」。これだけOAが発達したら、「確定申告」なんかなくても「取りすぎた税金」など「自動で還付」できるはずである。だいたい「取り過ぎた」なら「低姿勢で、向こうから謝ってくるべき」筋合いだろう。

税理士の友人に聞いたら「5年間は大丈夫」と聞いたので、5年目にまとめてやろうかと思っているのですよ。

投稿: マミケン | 2016.03.17 13:43

医療費控除等で毎年確定申告してきました。先日ちょっと聞きたいことがあって税務署に行きました。2月上旬でしたがすでに満員の人。でもまだここに来られる人はまし。職員がけっこう親切に教えてくれて役所のPCで作れるし。これなくて損してる人多いですよね、きっと。源泉徴収という制度は納税者の意識を低めてますね。就職してから人まかせで仕事で税に多少でも関わりだして自分の意識の低さに驚きました。「特別徴収」は軍事費を確実に確保するために戦前に始まったと聞きました。若い頃から労働者が皆自分で申告しだすと意識もっと変わりますよ。

投稿: 杉山 | 2016.03.17 21:02

間宮さんこんばんは。
毎年しているのは生命保険控除です、と言ってももう現役ではないので収入も限られ、大きな金額ではありません。
それが還付金が僅かな理由ですが、それでもこの申告時期こそ、自分の納付する税を振返る機会になっています。

投稿: ちょっと一休み | 2016.03.19 00:36

杉山さんこんばんは。
「特別徴収」が軍費調達に始まったのを初めてしりました。なるほどねぇ~。
昔「人頭税」があったと以前知りました。頭数に応じて税(年貢?)を加算するので、姨捨や間引きが後を絶たなかったという過去。消費税も同じ論拠の大衆収奪税ですね。

投稿: ちょっと一休み | 2016.03.19 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晩年 | トップページ | 「びっくりぽん」と「なんでだす」 »