« 節分は恵方巻に鬼はそと~♪ | トップページ | 笠地蔵 »

2016.02.07

如月、自転車散歩で五枚

2月7日(日) 二月は人も季節も動き始める


二月はまだ寒いが、その寒さが風景を透明に浮かび上がらせる。
空がとても青いので、流れる庄内川の水面もいつもより青さが増す。

二月は良い季節だ。
春がそこまでやって来て、見るものすべてが活き々々してるようだ。
久しぶりの庄内川と庄内緑地公園の自転車散歩で、日差しも届き少し汗ばむほどの陽気だった。

017

【ロウバイ】
梅の花の見ごろがやってきた。黄色の小さな花弁が可憐で艶っぽい。
風景のなかに季節の花が写り込むとき、そうした生き物とともに人間の暮らしがあるのだと感じるものだ。

005

【走る人、撮る人、虫だけじゃなく人も蠢動】
スポーツする人は美しいという美学、健康美なのか。特別な服装も装いもなく、普段の暮らしと運動が重なり合うのがいい。
寒い中写真の後方に、じっとカメラを向ける人の集団が・・・それもスポーツと言えるかな。

006

【新名西橋のむこうに・・・】
方角的には御岳だと思う。山頂には雪を頂き、水蒸気が上がってるように見えるけれど・・・
普段ならばカメラの倍率をあげても写らない。それほど空が澄んでいる証拠だ。
お天気がよろしいのは、気分もよろしいのだ。

025

【河川敷と自転車】
遠くに出かけなくても、ここ庄内川サイクリングロードは自転車に合う。
この広さ、余計なものがない広さ、空が広いと、口ずさむ歌も青い空に吸い込まれて行くようだ。

028

【河川敷のベンチ】
規則的に並んだグランドの誰もいないベンチ。
腰をおろしカイト上げの親子を眺める。
その先の対岸には名古屋市内のビルが建っている。

ときどき、こうして一人で過ごす時間が、あれこれの雑念を払しょくしてくれるものだ。
自転車散歩だから味わえる二月(如月)の風景。
風景は解説するよりも味わうことのほうが、本当はずっと楽しいのだ。

|

« 節分は恵方巻に鬼はそと~♪ | トップページ | 笠地蔵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「新名西橋」の赤いワイヤーがいいですねぇ・・・

投稿: マミケン | 2016.02.08 16:03

「ワイヤー」ですか。
絵とか写真とか・・・どこに着眼するのかって、ほんと、いろいろですね~頭が少し柔らかくなった気がします。

投稿: ちょっと一休み | 2016.02.08 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 節分は恵方巻に鬼はそと~♪ | トップページ | 笠地蔵 »