« 今年の本はここから | トップページ | 灯油売り »

2016.01.16

灯台

1月16日(土) 来週は冬将軍がやってくる

来週は強い冬型の気圧配置で雪が舞いそうだ。
寒い日は風呂につかって暖まるのが極楽!暖色の風呂の灯りがなお気分を暖める。

ちょっとほんわりした蛍光灯だけど、その蛍光灯も最近ではLED電球に代わろうとしている。
寝ながら読書用に蛍光スタンドを使っているが、角度調節に難があり読書スタンドを探してみたら、今どきはほとんどLED電球に変っている。

人にもよるがLEDの光が自分には読書になじまないのである。
リビングあたりなら問題はないが本を読むとなると、どうも光が強すぎる気がしてならないのは気のせいか。

蛍光灯とLEDのスタンドを実際に比べてみても・・・思い込みだけなのか、それでも何年もこの蛍光灯に慣れて、視力も維持しているから、自分には昔ながらの蛍光灯が合っている。

ことわざに「灯台もと暗し」とあるが、この灯台を岬の先に立つ船先案内の灯台と思っていた。
遠くは照らすが足元は暗い、世間の事はよく知ってても身近な事に疎いという意味のたとえで、この場合の灯台は部屋の灯りとしての「燈明台」の意味で言われているようだ。
もっとも「燈明台」など時代劇の小道具ほどだから、灯台といえば岬の灯台を思い描くひとがほとんどである。

現代版の燈明台、つまり蛍光灯スタンドが自分の読書の必需品になってるので「明るくて眠れないから消してよ~」と常々叱られている身としては、視力に優しく心が落ち着けて、妻の眠りの妨げにならない、そんな蛍光灯スタンドを探している。

とまあ、そんな他愛のないことを書いているのが面白いと思う深夜。
しんしんと雪の舞音だけが響く夜、本を持つ指先の寒さ対策も必要になる来週の冬将軍か・・・。

|

« 今年の本はここから | トップページ | 灯油売り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もLEDがダメです。目にも良くないとか。それが近くの電器屋ではLEDしか売ってないのです。結局ネットで買いました。パソコンも目が疲れます。職場でも家でもLEDの光を軽減するグラスをメガネの上にセットしてます。LED、LEDともてはやしておいてねぇ・・・。

投稿: 杉山 | 2016.01.17 20:29

ブルーライトの影響なのですかねぇ。
紫外線にもっとも近い光で、厚生省のVDTガイドラインでは1時間に15分の休憩が必要というが、そんなのを守ってる職場はほとんどないですね。
LEDが溢れ、いよいよ一億総視力障害社会・・・もっとも、僕は疲れてすぐに眠くなるので、睡眠導入にはいいのですが(笑)

投稿: ちょっと一休み | 2016.01.17 22:49

照明器具は自分で作ってみたらどうでしょう?革細工ができるんだから、そんなに大変ではないような気が・・・まず段ボールで試作して木工に切り替えてもいいかなぁ・・・

必要充分から「面白い形」が生まれる可能性はあります。逆に言うと「面白い形」だけを追うと「大した物」は作れません。

投稿: マミケン | 2016.01.19 12:18

そうか~自作という手がありましたね。
現在の蛍光灯スタンドは角度が出せない悩みだから、アームの部分を改良す方法がありました。
自転車の関連品は自作意欲がモリモリ・・・ちょっと自転車から離れたモノは創作力がダウンしますねぇ~(笑)

投稿: ちょっと一休み | 2016.01.19 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の本はここから | トップページ | 灯油売り »