« 迎春 | トップページ | 走り初め »

2016.01.03

初夢合わせ

1月2日(土) 白馬にまたがり広大な大地を駈けめぐる(笑)

一富士、ニ鷹、三茄子。
縁起の良いと言われる夢の代表、昔の人は初夢によって吉凶を占い、それを「初夢合わせ」といったそうだ。

諸説あるが、信じるのも信じないのも、どちらでもいいか。もっとも大晦日から元旦か、元旦の夜か、初夢を指す夜も諸説あるようだ。

大晦日、除夜の鐘を聞きながら初詣に近所の神社に行き、その日に見たのが「白馬にまたがり広大な大地を駈けめぐる」夢。
争いごとは好まない性質なのに、どうも大軍を率いて颯爽と駆け抜けて行く・・・
もっとも何故こんな初夢を見たかには理由がある。ともあれ吉か凶か (笑)

昨年末は大掃除に明け暮れた、拭き掃除で指先が荒れ、スマートホンの指紋認証に拒否される。掃除の極意は「捨てること」なりと自覚して正月を迎えたのだった。

|

« 迎春 | トップページ | 走り初め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

折り紙のサルがいいですねぇ・・・
考えたら「折り紙」って「紙の抽象彫刻」ですねぇ・・
「見立て」でもあります。
ある意味日本人の「適当さ」が生きています。
(西洋人だともっとリアルに作ってしまいそうです)

投稿: マミケン | 2016.01.05 09:20

あ、上のコメント間違えて書きましたごめんなさい。消し方分からないのでそのままにしときます。(下の書き込みへのコメントでして、そっちに同文書いておきました)

「馬賊になる夢」ですかぁ・・・満州があった時代は、若者はどこかそんな「夢」を見ていたようですが・・・・

投稿: マミケン | 2016.01.05 17:31

ははは、コメントを承認方式にしてるから確認しにくいですね、申し訳ないです。
日進・日露戦争後の中国大陸は日本の権益の対象でしたからねぇ~、戦後70年の首相談話に「日進日露戦争後にアジアの人々に希望を与えた・・・」たしかそんな一文があったが、そこに住む人にとっては欧州列強も日本も希望どころか植民地侵略以外の何ものでもなかったと思っています。

投稿: ちょっと一休み | 2016.01.07 00:12

戦時中のカルタの言葉に「アジアの人々が待っている日章旗」なんてのがありましたが、そんなことは「100%ない」のに、あのBAKA首相は今でも信じているんだなぁ・・・「親と祖父の顔が見たい」ほどの「右寄り偏向教育」を受けて育った人間なんだと思えます。

投稿: マミケン | 2016.01.08 09:09

70年談話で「戦争とかかわりのない未来の子供たちが謝罪を続けないといけない宿命を背負わせてはいけない」という部分があります。
ドイツでは今でもナチス・ヒトラーによる戦争犯罪の追及があるけれど、歴史に対する真摯な態度は謝罪・反省の上に今の日本があり、未来の子どもらにも日本の侵略戦争の歴史は心の記憶として風化させてはいけないと僕は思っています。

投稿: ちょっと一休み | 2016.01.09 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 迎春 | トップページ | 走り初め »