« 「耕せど耕せど」伊藤礼著 | トップページ | 神とか仏とか哲学・文化とか・・・ »

2015.11.05

腰痛

11月5日(木) 寒さもましてきましたが・・・

二日ほど前に腰痛になりましたが原因はよくわからない。このよくわからないところに不安の素があります。
何十年と腰痛はお友達だったので、だいたいは原因ってものが思い当たるのですが。
不明であるということは、歳とともにどこからかやってくる「加齢」という万病の素でしょうか。

手順というか順番はほぼ決まっています。
右足のすね横あたりに違和感が生じます。しびれに似ている。次に来るのは腰の筋肉の張りとなって、前屈、後屈、左右のひねりが重たくなります。

卓球のラケットなどの腰の回転が効かない・・・そういえば昔コルセットを巻いて卓球の大会に出たという無謀なこともありましたが、「若気のいたり」でした。
で、いよいよ最後に来るのが、鈍痛というわけです。

不思議なもので、右半身のみに生じる腰痛なんですが、交差する脊髄の神経の患部が左側ということか、右脳と左脳のケンカということか、どちらでもいいのですが、とにかく鈍痛だけは勘弁して欲しいと自身の体にお願いしています。

さて、対処法というと痛みを和らげるため湿布を貼りますが、これは妻が病院でもらった湿布薬で、自分としては「目くらまし」のようなもので、ほとんど信頼に足りません。
最高の対処療法は寝ること、ひたすら寝る。というか、とにかく横になって背骨をのばす。そのうち、うとうとして眠くなり、そういうのを二日ばかりしていると、回復の方向に向かいます。

自転車通勤のほぼ10年間は腰痛とは疎遠な仲だったが、やはり筋力、運動量が落ちてきているのだろうか・・・健康でないと困るのです、自転車に乗れないし、自転車旅がままならないのです。

|

« 「耕せど耕せど」伊藤礼著 | トップページ | 神とか仏とか哲学・文化とか・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

腰痛の原因は「人それぞれ、千差万別」ですから、いちがいには言えません。僕の場合で話せば、「腰痛の原因は腹筋の衰え」です。僕の場合、スポーツマッサージ師に言わすと、「腰から3番目の骨のつなぎが少し弱い。筋力があれば、カバーできるのだが、衰えると「腰痛」になるそうです。

痛いときは安静しかないですが、完治したら、ゆっくり腹筋を無理なく10回やってみてください。大丈夫だったら20回・・・それも大丈夫なら30回。まぁ1日50回程度が日常化すれば「腰痛」は出ません。僕の場合は・・

ただひとによって「痛めている場所が違ったりする」ので、「試し試し」自分の体を「探って」みましょう。基本的に「自分の体の感じ」は「自分にしか分からない」のです。

投稿: マミケン | 2015.11.06 08:47

腰痛の根っこに椎間板ヘルニアがあります。若い頃からの持病でもう長い付き合いになっています。
そこから腰痛になるのですが、中腰の無理な体勢とか睡眠不足とか発生の要因はいろいろあります。
筋力強化は現状維持には必須ですね、このところ運動も少ない日がつづいていましたから・・・
昔、山登りをしてましたが、山腹で腰痛がでたら不安でやめました、自転車もちょっと不安は消せないのですが、用心はしています。健康でないと何事もできないですねぇ。

投稿: ちょっと一休み | 2015.11.07 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「耕せど耕せど」伊藤礼著 | トップページ | 神とか仏とか哲学・文化とか・・・ »