« 小浜市(福井県)を自転車で走った話 | トップページ | 秋思 »

2015.10.14

図書館の秋

10月14日(水) 何だろう?「ツタヤ図書館」

Img_0067

北の国の山に冠雪が見られたとのニュース。富士山も先日冠雪が記録されたと言います。
それで、明日はこの秋一番の寒さだと義祖母さんの話なので、布団も冬支度しました。
久しぶりに図書館通いした今日です。

このところ、自費出版したAさんの本、先輩Tさんから借りた希少価値の資料や本、読み残した本など、図書館で借りるまでもなく、たくさん控えていました。

中村図書館のある中村公園のなんでもない風景写真です。
小学生が社会見学で訪れたのでしょう資料を見入っていました。その脇の背の高い木の葉は、少しづつ色づき始め、ここにも秋らしい雰囲気がありました。

ちなみにデジ・カメのバッテリー切れで、あちゃ~。
スマホのカメラ機能も捨てたものではないです、お手軽なところが一億総カメラマン社会・・・って、どこかで聞いたフレーズ。

二冊ほど借りました。「寝ても覚めても本の虫(児玉清)」「神殺しの日本(梅原猛)」という無造作に本棚から見つけたものです。
流行本、有名本とはちょっと違うのですが、図書館で見つけた本のなかに、とても心に残った本は何冊もあります。

「最期のごぜ」小林ハルさん、68歳から自転車に目覚めた伊藤礼さん、女流時代小説作家の杉本苑子さんなどなど、図書館の何気ない一冊から好きになった著者は少なくありません。

そうそう、ここの郷土史コーナーで見つけたのが、今でもコメントをいただいている間宮健二さんの「名古屋散歩」でした。
いろんな本に巡り会うことの楽しさですが、同時に、そうしたジャンル分野の本の選書をして、市民に提供している図書館司書の方や職員の方の努力ということなのでしょう。

先日、愛知県小牧市で住民投票が行われ、いわゆる「ツタヤ図書館」計画が否決されました。
議論の分かれるこの問題です。

佐賀県武雄市の「ツタヤ図書館」では、壁一面の本棚、スターバックス珈琲店などのリニューアルが話題を集めました。
一方では、数十年前の実用本、ほとんど利用されない地域の旅の本、歴史資料展示室が有料化されるなど、不評も数々でてきたようです。

こういう流れを見ていると、いったい街の図書館は何処へ行くのかと考えさせられます。
利用が一部の市民に限られているという従来の図書館への指摘もあるようですし、他方、図書館の公共性、選書能力に疑問符もつけられています。

どうも、地方自治体というのは「民営化」を何かしら特効薬にょうに思っているのでしょうか。

地域に暮らす住民が、読みたい本を読む、あるいは知的な要求を満たし、知らないことを調べる、もっと言えば書籍代もままならない子どもやお年寄りや、そういう方が図書館を利用して、豊かな暮らしに一役買うというのも、やっぱり図書館の役割なのでしょう。

そういう文化を育む土壌として図書館であって、なんだか「商売臭く」なるのはなぁ~
商売・集客に図書館は馴染むのだろうかと思います。街の書店や古書店のコミック本の多さには驚いてしまいますが、より良い本を見つけだし、ちょっと得した気分、心が晴れやかになった気分、そういう本を地域の方々に提供し、利用する人が増える図書館。

そのために、街の図書館は選書能力を高め、利用しやすい環境を整え、「公共性」をもっと発揮して欲しいと言うのが私の望みです。

「ツタヤ図書館 各地で議論」「揺れる『知の拠点』10月12日付けの中日新聞の見出しです。
「知の拠点」、なるほどねぇ~。住民の意志からかけ離れると「拠点」にはなりませんし、もっともっと議論が必要なんでしょう。

|

« 小浜市(福井県)を自転車で走った話 | トップページ | 秋思 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

図書館ですかぁ・・・自宅近所に、お気に入りの建物「深川図書館」がありますが、行くの年間2回くらいですかねぇ・・なかなか行きません。美術館みたいに「夜の開館」も考えてもいいんじゃないかなぁ・・・住民ほとんどはサラリーマンが多いんだしそれに対応してもいいんじゃないかなぁ・・

投稿: マミケン | 2015.10.15 09:33

そうですね。夜間返却口はあるので困ることはないですが、貸出時間は普通のサラリーマンにとっては間に合いませんね。休日に開館してるのでまだ助かりますが。
決定的に予算も人も少ないのでしょう。そうすると「貸出有料化」という話にもなりかねません。
一人暮らしのお年寄りが「図書館で時代小説を借りるのが楽しみです」と、しみじみ言ってたのを思い出します。
高齢化社会を目の当たりにして、庶民の貴重な娯楽・教養となっているのも、今の図書館だと思います。

投稿: ちょっと一休み | 2015.10.15 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小浜市(福井県)を自転車で走った話 | トップページ | 秋思 »