« 流れる川に沿って | トップページ | 世間をシャットアウトするのもいいかも »

2015.10.28

ぶらっと大須

10月28日(水) 時代を映す商店街

008

都市再開発著しい名古屋駅周辺がもっとも人通りが多い昨今。
その反面、昔からの商店街はどことなく寂しいところも多いが、ここ大須商店街は賑わいが続いています。
「ぶらっと大須・・・」アーケードの天井から吊り下げられた幕の文字が目に飛び込みます。

今日は大須近くのホテルで打ち合わせを兼ねた昼食をとり、久しぶりに豪華な、繰り返すけど豪華な食事。
似合いませんなぁ~、自腹も痛かったけどなんとなく腹の調子も痛い。残り物の昼飯が性に合うのは根っからの貧乏性なのでしょう。

それで、何年かぶりに大須商店街を探索してみたら、やっぱりどことなく雰囲気が違います。
過っては名古屋随一の電気店街の大須でした。WINDOWSだ!パソコン部品だと休日に彷徨した若かりし頃を思い起します。

そんな商店街も若者向けのファッションの街に様変わりして、それでも僅かに残る電子機器の部品をそろえる店も残っています。
商店街の店舗の浮き沈みも激しいのでしょう、多くの客で賑わっていた店もちょっと廃れて、新しい店へと様変わりしています。

商店街の雰囲気はその時代々々の流行に敏感で、昔の客層のそれと今はずいぶん違っているように思えます。
それはそれで、今の客層が一つの商店街の雰囲気をリードしているのでしょう。

昔も今も若者がリードする商店街の大須、ドキドキしながら次々と発売されるパソコン新機種に浮かれていたあの頃とは違う商店街の大須です。

商店街も変わったなぁと思っていたが、どうやら変ったのは自分の方だと気がついたのは、昔と違ってもうドキドキ感もしなくなった自分を発見したときでした。

商店街も自分も時代のなかで変り続けているということでしょうね。

|

« 流れる川に沿って | トップページ | 世間をシャットアウトするのもいいかも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大須は画文集「名古屋散歩」を作った1996年くらいに行った所だ。古いアーケードがあり、東京の浅草のイメージがした。大須にはスケートリンクがあり、浅田真央も安藤美姫など歴代の女子スケーターが育った。

そうですか、大須はまだ大須のままでしたか・・・

投稿: マミケン | 2015.10.29 11:17

賑わいは今も続いていますが、20年ほど前とは雰囲気は大きく変わっています。
当時は名古屋のパソコン・マニアの聖地みたいなものでしたが、今はお洒落な店も増え若者の街(商店街)ですね。
もっともそれもパソコンよりスマホ、タブレットが主流になり、PCマニアの時代が終焉したということを街が如実に物語っていますね。

投稿: ちょっと一休み | 2015.10.30 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 流れる川に沿って | トップページ | 世間をシャットアウトするのもいいかも »