« 荷車にエンジン | トップページ | ポケットに文庫本 »

2015.07.09

小さな怪獣 (笑)

7月9日(木) この平和をいつまでも・・・
20150708_202437
二日ほど娘と孫が実家帰りして、本日ご帰還しました(笑)
生まれて10か月の孫の子守りというわけだが、普段は親子で一日過ごしているので、人見知りもすくなくない。

10か月にして人への識別能力の成長というか、危険予知能力の成長というか(笑)
娘が所用で離れるとなると、もう大泣きである。
泣いて泣いてあやすのに一苦労というか、もう大人たちは戦々恐々といった心もちで、あたふたとするばかりである。

子どもは優しく育てるべきか、厳しく育てるべきかと、過って職場の同僚と議論になったことがある。
優しく・・・愛情というのはかけすぎということはない。
甘やかすほど優しく育てると、ちょっとパワー不足になるかもしれないけれど、究極の選択ならば、甘やかしても、し過ぎるということはないだろう、というのが結論だった。

しかし、なんとかなだめすかして、機嫌をとって・・・小さな可愛い怪獣の来襲のようなものである。(笑)
迎えうつ防衛軍といえば、もうすっかりと子育ても終えた爺婆、勝ち目はありません。

こうして、家族や友達や社会というものに慣れてゆくのだろうけれど、まだ10か月のことだから、そんな記憶も残らないだろう。
平和だからこそ営まれる、親と子と孫が繰り広げる風景である。

|

« 荷車にエンジン | トップページ | ポケットに文庫本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 荷車にエンジン | トップページ | ポケットに文庫本 »