« 確定申告の季節 | トップページ | 俳句の話 »

2015.03.01

初節句

3月1日(日) お食事会でございました

♪灯りを付けましょぼんぼりに、お花をあげましょ桃の花、五人囃子の笛太鼓~

ふむ、五人囃子はいない小ぶりな内裏雛の前で、お食事会でした。

貴族が自分の災厄を紙人形人形に託して川に流す「流し雛」の風習が、やがてお雛さまを飾って女の子の健やかな成長を祝う行事となったそうだ。

我が家の押入れの中には、もう飾られることもなくなった段飾りの内裏雛が眠っている。
飾るほどの部屋がない。ましてやマンション暮らしが多い最近では雛人形もコンパクト。

それでも、忙しい合間をぬって初節句を祝うお食事会も、なにやら賑やかでなごやかな風習である。

その人形に負けずと成長する女の子(孫)。
生まれて半年も経つと、あのお猿さんのような真っ赤な顔をした新生児のころから、ずいぶんと乳児の顔と体つきになってきた。

首がすわり、寝返りをうち、ばーばーと声をあげ、笑ったり泣いたり・・・ひとつひとつの動作の可愛らしさに、大人たちが笑顔になる。
だんだんと女の子らしい顔つきになってきたと思われるのは、内裏雛の魔法のせいかも知れないなぁ(笑)

|

« 確定申告の季節 | トップページ | 俳句の話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほのぼのした食事会ですねぇ・・・
「世の中の平安」を願わずにはいられません。

人間、誰もがそうだと思うのですが
「欲にかられ」暴走すると「何も見えなくなって」くるんでしょうねぇ・・・いつの時代も。

投稿: マミケン | 2015.03.02 12:41

ごく普通のささやかな食事会で、孫の成長をみな楽しみにして・・・
10年後、20年後を想像して、今よりも少しでも平和で暮らしやすい世の中であって欲しいと思います。
まあ、その頃まで生きていられるかわかりませんが、自分の孫も他人の孫も、子どもたちが健やかに成長できる社会、それだけでいいと思っています。

投稿: ちょっと一休み | 2015.03.03 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 確定申告の季節 | トップページ | 俳句の話 »