« だまされに行く | トップページ | 夜の街歩き »

2015.02.03

節分の日の春便り

2月3日(火) プロ野球、キャンプも始まって・・・

プロ野球のキャンプの便りが新聞のスポーツ欄で届く。
今年の恵方は「西南西」、名古屋から見ると西南西は沖縄?沖縄の中日キャンプ、選手力量底上げのドラゴンズ・・・、苦しい三段論法だが、まっいいか。

幸せが西南西からやって来ると考えれば、九州も沖縄もプロ野球のキャンプ地はみな吉方なので、どこの球団のファンも、幸せな事この上もない。

プロ野球のキャンプ情報の便りが届くこの頃は、もっとも楽しい季節だと思っている。
春になれば、いよいよシーズンが始まる。
その前のこの一月余。

今年入ったルーキーは活躍できるか、FAで入団した実績のある選手は、はたまた新外国人の実力は・・・興味津々である。

そういう便りを記者も駆けずり回って記事にする。
その記事をファンは目を皿のようにして追う。

まことに楽しいと思うのがキャンプ便りであるが、きっと選手にとっては、もっとも厳しいのがキャンプだと思う。
シーズンに合わせて体をつくり仕上げて行く、実績のない選手は力量を売り込まねばならない。

いやはや、とにかく厳しいだろうと想像するが、シーズンに入れば記事にもならない「名前も売れていない選手」の動向が伝えられるのが嬉しい。

そういう小さな記事を丁寧に読みながら、いろいろ想像する。
想像しながら球団の戦力を推し量る。
今シーズンはどうなのか?一年後二年後にはどうか?夢と希望がもっとも膨らむ季節。

この楽しみはシーズンが始まると勝った負けたでかき消されてしまうので、有名選手から育成登録選手まで、その「今」を知ろうと努める。

中日球団はFAもトレードも目立った補強もなく今年を迎え、あまり華やかなニュースはない。
それでも、今年は行けそうだ!と思えるのは、キャンプ便りにこころウキウキするからなのだろうか。

|

« だまされに行く | トップページ | 夜の街歩き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔「プロ野球ニュース」(今の「スポルト!」ではない)を見ていると、キャンプシーズン報告は各球団とも「今年は有力」とレポートしていましたっけ。取材させてもらっているから「辛口レポート」する訳にもいかないんでしょう。これからもシーズンに入って、取材陣はお世話になるし・・・

「大人のかけひき」ですねぇ・・・

投稿: マミケン | 2015.02.04 09:07

ははは、「もちつもたれつ」というのが球団と取材記者の関係でしょうね。
これって政権と番記者もある意味そうだし、芸能界とか出版界もそんな気がします。
そういう中で、気骨のある取材やニュースに奮闘してる記者もいるのかなぁ~。
政治報道はとくにいて欲しいと思っていますね。

投稿: ちょっと一休み | 2015.02.04 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« だまされに行く | トップページ | 夜の街歩き »