« 世代交代 | トップページ | 春近し »

2015.01.16

12,352歩

1月16日(金) 歩くこと

久しぶりによく歩いた。
所用だったがよく歩いた。
2時間、12,352歩と、スマホの歩数計が指していた。
ちなみに357カロリーを消費したとあるが、ダイエットしてるわけでもない。

同じ2時間でも自転車散歩と比較すると、歴然とその疲れ方が違うのは、使う筋肉や体力が異なるからか。
足腰のとくに膝あたりが疲れるかなと思ったけれど、それほどではない。

現代の人は歩くことも少なくなって、車で移動や駅から目的地まで徒歩、一万歩を計測するには、何かの目的とか意識的に「歩く」ことをせねばならない。
まあ、歩かねばならない所用だったからだけど。

子どもの頃はもっぱら歩くのが普通のことだった。
行動範囲が自宅から限られていたこともあるが、何をするにも歩いていた。
中学生のころ、卓球部で行ったランニングやトレーニングなどは、きっと軽く一万歩を超えていたような気がするが、あの頃の地方都市には裏山があり舗装されていない道があった。
汗をかき、歩き、走る。風も今より数段心地よかった・・・ような気がする。
「歩く」ことを意識することもあまりなかった。

健康を維持するには、スポーツをする、散歩をする、ジムに通うといった、特別な時間をもたなくてはならなくなった。
田舎道や路地を通勤や通学で歩く、けっこうな距離を歩く、歩くことが暮らしの中にデンと居座っていたのは、昔のこと。
歩くことを意識しないと、歩くことすら出来ない時代になったものだと思う。

天気のよい日は、30分、1時間と自転車に乗っている。
図書館やちょっとした買い物や地下鉄の2、3駅ほどならば、自転車がもっぱらである。
要は生活のなかに自転車を取り込んで、普通のことになっているので、ことさらスポーツもジム通いもしないで済んでいる。
・・・というのが、少々歩いても足腰にキタ~~と嘆かなくてもすむ自分の自己満足。

「今日はよく歩いた!」と、わざわざ言わなけりゃならないのも変なこと、そういうことをブログに書くのも、また変といえば変なことだと思う。

|

« 世代交代 | トップページ | 春近し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

那覇マラソン後、1回も走っていない。でも毎朝6時くらいに家を出て、ポール2本のノルディックウオーキングをしている。これは「腕の力も使う」から「足の負担は軽くなる」。コーナンだとポール1本980円からあるから、お試しあれ!!ラジオ体操もその前の「前体操5分」から参加している。股間を伸ばすストレッチは、けっこうテニスのボレーに役立つ。それから帰宅、テレビを見て出社、始業1時間前にはデスクで遊んでま~~~す。

投稿: マミケン | 2015.01.20 12:17

一日の始動時間が早いので、ポジティブ生活ですね。
健康的な暮らし方だと思いますが、とうてい僕は真似できません。
というか、きっと長い間の夜型習慣が続いているのです、もっとも、この習慣を一挙に変えられるか、変えるのか・・・まだ、その必要性の自覚がないのでしょうね(笑)

投稿: ちょっと一休み | 2015.01.21 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世代交代 | トップページ | 春近し »