« はな血 | トップページ | 自転車かついで、列車に乗って ① »

2014.11.23

黄葉まつりに行ってきた!

11月23日(日) 旧尾張サイクリングロード

050
【山門の秋という雰囲気】

「今年の銀杏の出来は不作らしい」とKさんが言ってたが、はたしてどうなんだろう?
よい天気に恵まれて、愛知県の祖父江町「黄葉まつり」に行ってきた。

昨年は一人で行ったので、みんなと行くのは2年ぶりだった。
この道は「名古屋上水道」で、木曽川の給水場から一直線に延びている。
かっては「尾張サイクリングロード」と言われていたようだが、今では地図にもその名前はない。

1
【走行距離42キロ、まっすぐ延びたサイクリングロード】

名古屋市のお隣、大治町からNさん、Kさん、Aさんらと4人で、まあ、いろいろ話しながら走るサイクリング日和だった。
「黄葉まつり」が開催されているので、その祭りの雰囲気を楽しむのと、なんたって「イチョウ」である。
町全体が黄色く色づいた、そんな風景に出逢いたくて・・・

057
【まつりのパフォーマンス、銀杏の色づきがもう一つだった】

ちょっと一週間ほど早かったが、それでも見事な銀杏の樹もあって、あれは何だろう、イチョウのDNAがそれぞれの樹に刻まれて、黄葉の色づきを決めてるのだろうか?
毎年、毎年、飽きもせず来ているのだけれど、春の桜も、秋の紅葉も、そしてイチョウの黄葉も、その時期に合わせるのは難しいものだ。

20141123042
【セルフタイマーで記念写真、人生は元気が一番!】

そういう「今年はどうなんだろう?」と思いながら、期待しながら出かける楽しさなのかも知れない。

ぐるりと黄葉の町を回り、祭りの人出を堪能したりして、善光寺まで足をのばす。
歩くのでは行けない距離、車では味気ない距離、電車でのんびりも良いが、ここは自転車で来るのが一番の祖父江町のイチョウだと思う。
また今年も記念のスナップ写真を何枚か撮った。

|

« はな血 | トップページ | 自転車かついで、列車に乗って ① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。昨年の今頃、一休みさんがblogで紹介されて知った祖父江町のいちょう祭り。ようやく昨日行くことができました。山崎は尾西線沿線なのですね。家から意外に近かったです。イメージしていた黄金色の絨毯にはまだ早かったのですが。気持ちの良い秋晴れの一日、ローカル線といちょう街道散策を楽しんできました。銀杏も買いました。

ところでいちょう祭りのポスターの撮影スポットはどこなのでしょう??

投稿: feliza | 2014.11.24 23:03

お久しぶりですね、お元気でお過ごしでしょうか。
昨日は私も4人組でサイクリングで行きましたよ。もう一週間あとが黄葉が一番きれいな頃だとお店の方が言ってました。山崎駅からメイン会場のある祐専寺周辺500メートルぐらいが一番で、今年のポスターはそこの上空写真ですね。私が好きなのはそこから少し木曽川に向かったサイクリングロードの両脇に黄葉とイチョウの並木と黄色い絨毯が続く道ですが、お祭り客はそこまで足を運ばない方が多いですね。
もっともっと町中がキラキラ輝く頃(来週)はいいですよ。銀杏4Lって一番大きなのを私も買いました、そうそう豚汁は200円で二杯も食べてしまった(笑)

投稿: ちょっと一休み | 2014.11.25 00:12

名古屋時代、清洲方面はあまり行かなかったので土地カンがないのですが、河原でなくて42キロまっすぐの自転車ロードは「名所」なるんじゃないかなぁ・・・「ハンドルいらない自転車ロード」とか名付けて・・・

投稿: マミケン | 2014.11.25 10:19

地図で見ても「まっすぐ!」というのが面白いと思います。
自転車で走っていると気づく道もいろいろあります。例えば犬山から名古屋市に方面に新木津用水っていうのが流れているのを数年前に知りました。これも用水脇の道を走れます。
県道・国道ばかりが道じゃない、自転車だから発見できる道なんだと・・・笑。

投稿: ちょっと一休み | 2014.11.26 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はな血 | トップページ | 自転車かついで、列車に乗って ① »