« マンガ本とか・・・ | トップページ | 犬の首に鈴 ② »

2014.07.08

犬の首に鈴 ①

7月8日(火) 七夕誕生日

002
【寝てばかりのポン太18歳】

昨日の七夕の日の空は台風の影響で一面雲におおわれ、牽牛織女星の逢瀬は見られませんでした。

もっとも、その雲のはるか上の夜空では天の川をはさんで、ロマンチックな物語が展開されていた。
ということだろうが、そういう星座の物語もたとえ晴れた夜空だったとしても、都会の煌々と輝くネオンの街ではしっかり見ることできなくなりました。

「七夕の今日はポンちゃんの誕生日」だと娘からメールが入り、誕生日は七夕とか元旦とか祝日に重なると覚えやすいものです。

18歳になった老犬の一日は実にのんびりしたものです。
その老犬の首には小さな鈴を二つほど付け、玄関でちょっと動くとチリンチリンと音が聞こえるわけです。
散歩に行きたがったり、挙動不審な動きに合わせてチリンチリン・・・認知症のお年寄りのためにドアに鈴が下げられている光景に似ています。

最近は人間の高齢化と同じようにペットも4匹に1匹がシニア犬だと言われています。
ペットも長生きになりました。ドッグフードも栄養が良くなり環境も良くなりました。
人間の食べ残しの類がペット食だった時代、子どもの頃の犬の餌はそんなものでしたし、室内で犬を飼う家庭など、ほんのごくごく僅かで、番犬として年中屋外の犬小屋ばかりでした。
だから、子どもの頃に飼っていた犬、ポチ、コロ、エルはそれほど長生きはしませんでした。

犬の1歳は人間の4~7歳に相当するといいます。
生まれて1年で犬は成熟するので、人の17~18歳ぐらいに相当するようです。
ポン太18歳を人間の年数に換算すると、17歳に4歳×16年を足すと、81歳になります。

もっとも少ない年数の計算ですが、1年7歳とすると・・・
17歳足す7歳×16年ならば、な、な、なんと129歳になるから???いくらなんでもギネス級になってしまいます。

ちょうど中間をとって1年5歳とすると97歳となりますが、どとらにしてもシニア犬というより超高齢犬といえるわけです。

犬も人間も高齢化社会になってきたと実感する年齢計算です。
だから高齢にともなう病気への心配や認知症の症状も出てくるといいます。
ペット用品のオムツが断然現実味をおびてくるわけです、老犬のホームもあるようですから、もう人とほとんど同じようなものです。

そういうなかで、今高齢者が高齢の犬の世話をすることの困難さが大きくクロージアップされてきています。
長く人とともに家族として暮らしてきたペットを世話ができなくて手放すことの辛さを知ってるからこそ、ここにも老々介護の現実があります。

一人暮らしの高齢者がペットによって暮らしや生きがいを感じられる、そんな関係がたくさんあって、犬も人も歳を老いて行く。(他人事ではない気がします)
年間20万匹といわれるペットの殺処分の現状があると言います。仔犬や子猫は可愛いものですが、可愛さだけでは、人とペットは共存して生きて行けないのでしょう・・・いろいろ考えさせられます。

(つづく)




 

|

« マンガ本とか・・・ | トップページ | 犬の首に鈴 ② »

ペットの話・愛犬ポン」カテゴリの記事

コメント

七夕がポン太の誕生日でしたか。覚えやすいなぁ・・・父と同じくらいの高齢なんですねぇ・・・頑張れ!ポン太!!

投稿: マミケン | 2014.07.09 12:45

ぽんちゃんの姿に、以前我が家で長男が6歳で拾ってきて18年生きた飼犬を思い出します。知人から聞いた話ですが、余命を宣告された一人暮らしの人が飼犬を先に死なせてから死んで行ったと。次の飼主を探す余裕はなくと切羽詰まっていたのかもしれないけど・・・。

投稿: 杉山 | 2014.07.09 23:08

間宮さんこんばんは。
ポン太は娘が「自分が世話をする」と言い張って我が家に来ました。もっとも例外なく子どもがペットを欲しがるときの決まり文句は「絶対に世話をする」ですが・・・(笑)
娘も息子も犬には限りなく優しい(笑)、飼い主の気質は飼い犬の気質にもなるように思います。穏やかな老犬です。

投稿: ちょっと一休み | 2014.07.09 23:36

杉山さんこんばんは。
昔、仕事でお年寄りと老犬の世帯に老人ホームへの入所のお世話をしたことがあります。
ギリギリのところで犬の世話をしてたが犬が心配でホームへは行けないと・・・
生活が成り立たない切羽詰まった状態になり「大丈夫です、犬は良い人にお世話してもらいます」と言ったものの、そのあてもなく結局は保健所に引き取ってもらうことになりました。
嘘を言わざるをえなかった、人も犬も悲しい別れだったです。今でも思いだすと心が痛みます。

投稿: ちょっと一休み | 2014.07.09 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マンガ本とか・・・ | トップページ | 犬の首に鈴 ② »