« 勝ったり負けたり・・・ | トップページ | のんびり一日、茶臼山高原と天竜峡で遊んだ話 »

2014.05.27

手帳と文字

5月27日(火) 老化の予防(笑)

やはり歳を重ねると思考力が低下するような気がする。
思考力、とくに論理的に考える力は文章を読んだり書いたりする機会が少なくなるのに比例する。

感受性とか感覚というのは、案外生きてきた年数の積み重ねで、それほど鈍くなるとは思われない。
問題は、そういう今朝考えたこととか、何かの途中で感じたこととか、そういうものの記憶が怪しくなるということの方だ。

例えば、テレビを観ているとして、すばらしく論理的な思考が働いても、ちょっと感動的なものにふれても、1時間後いや30分後には、そうしたものが「ぼんやりとした記憶」になってしまうことだ。

認知症とも思えない。
集中力とかほどほどのストレスとか、社会関係が狭まることによって、頭を使う機会も時間も減ってるということか・・・

そこで数週間ほど前から、小さな手帳に気づいたことなどを書き留めはじめた。
ほぼ、スマートホンと同じ大きさでポケットに突っ込むにはちょうどよい。
罫線の幅も小さく、当然文字も小さい。

まだ老眼鏡のお世話にはなっていないので、指先の運動にもなり、頭の体操にもなる。
きっと何の役にもたたないメモ文章だけど、これも老化との戦いなのだなぁ~(笑)

|

« 勝ったり負けたり・・・ | トップページ | のんびり一日、茶臼山高原と天竜峡で遊んだ話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

老化防止手帳ですか、いいですね。日頃の生活での心がけが大切なんですねぇ・・・

投稿: マミケン | 2014.05.29 09:06

普段キーボードで文章を書くことばかりで、ペンを持つことが少ないと手が震えます(笑)
漢字だって頭が変換してくれないと、ちょっとまごつきます。
アナログの良さを再発見というところです。

投稿: ちょっと一休み | 2014.05.30 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勝ったり負けたり・・・ | トップページ | のんびり一日、茶臼山高原と天竜峡で遊んだ話 »