« 積雪 | トップページ | 五輪と革と »

2014.02.09

雪どけ道

2月9日(日) ブログ日記

Dscn0056_002

名古屋駅の西、黄金陸橋の近くに歩行者と自転車のみ通行可の鉄橋が架かっている。
ここは数少ない市街の高層ビルを一望できるポイントで、何本もの線路が走り客車や貨物が往来するので、しばらくペダルを停めて眺めていても飽きない。

名古屋駅。
駅という場所は人混みが好きになれないという人もいるが、旅行客、通勤客、買い物客、外国人の方の見慣れぬ言葉、若者のハシャギ会話、お年寄りの方言混じりの言葉、ビジネスマンの急ぎ足・・・いろんなものが混在している。

駅というものはおもしろいといつも思う。
人のいない閑静な風景も好きだが、こうした100万通りの人生が詰まって行き交う風景も僕は嫌いでない。
そういう街や駅をできるだけ眺望できる場所というのは、それほど多くはない。

今日は所用で名古屋市を北から南に自転車で縦断した。
雪どけ道の路傍にはまだ溶けきらない雪が残り、この雪は自転車にはいささか不都合である。
雪をよけて車道の中寄りを走る、スッテンコロリとなったら車に轢かれるので、慎重の上に慎重に走ることになる。

自転車通勤をしていた頃から思うのだが、朝の南へと走る道は日陰が多く、夏は涼しいが、冬は今日のような雪どけ道の雪の吹き溜まりが多い。
逆に帰宅時は西陽を建物が遮ってくれるので都合がよいがこれは夏の話。
冬場は朝も帰りも陽ざしに遮られることが多いのが、北から南に縦断の通勤路なのである。
まあ、こういう話は自転車通勤している人が経験する話である。

さて、あまり他人のことをとやかく言えないが、近頃、数少ない訪問ブログの皆さんの更新頻度がじょじょに減ってきたなぁ~と思う。
ツイッターやフェイスブックへと移行したのか、それともブログの魅力が失われてきたのか、よくわからないが・・・

日頃の夫が妻が子どもが孫がああしたこうしたと綴るブログを「家庭の中を覗き見するような気がして、ちょっと気が引ける」と言ってた友人がいた。

そうかも知れないし、そうでないかも知れない。
人の日常を知ったとしてもあまり意味も持たないが、正岡子規じゃないが「となりはなにをする人ぞ」って心境もある。
これは療養にきた子規が旅先で、よく知った隣人は今頃何をしているのだろうと気にかかるもので「隣人が誰なのかも知らない」という言い回しではない。

しかし、ほんとうに日記のように書かれるブログもある、身内向けには良いとしても、身内であるがゆえに書けない事や、決まりきった世辞に終始することが多いのだろう。
そうすると、自分の文章がおもしろくなくなるのだろうと思う。

日々、日常の些末な事柄のあれこれに、ちょっとだけ味付けされた普遍性や気づきや面白ネタなどをまぶして、そうして書けばいいのになぁ~と思う。

・・・などと思ったりするが、修道者でもあるまいから、自分に向かって好きに書くというスタンスが自分の心もちを解放するのに一番役立つ。
もっとも他人のものを読むときは「となりは何をする人ぞ」と思って読む。

ブログってのは、書けば書く意味を、書かなければ書かない意味を、人生そのもののように反映してるだけなのだろうなぁ~って・・・それほど大袈裟なものでもないか(笑)

|

« 積雪 | トップページ | 五輪と革と »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

爽やかな操車場写真ですねぇ・・・・雪の降った翌日は」空気が住んで、まるで外国での写真みたいのが撮れますねぇ・・・

投稿: マミケン | 2014.02.10 17:29

ははは、僕が映画監督だったら、この鉄橋の上のシーンを使うなぁ~
リリー「寅さん、私ねぇ~、この街嫌いなの」
寅さん「そうだよな~こんなノッポなビルばかりの街だもんな、けどよ~、ここにも俺たちみたいな人間が、今日のオマンマのために、じっと暮らしてるんだぜ~」
と言った、台詞にしたりして(笑)
大雪のなかの俳句会でしたね。でも、なんだかんだと言いながら、みなさんが投句して、それも俳句会だと思うと、とても素晴らしい俳句会だと、僕は思っています。

投稿: ちょっと一休み | 2014.02.10 20:14

おはようございます。

大分は大雪です。
私の住む団地は高台にあるので、気持ちよく積もっています。
今日はいいことに仕事が休みなので、「雪だるまねずみ男」にならずにすみました。

ひさしぶりにゆっくりとパソコンに向かっています。

ブログの更新、さぼってます。
まあ、夫に言わせれば私は「熱しやすく冷めやすい性格」らしい。
その私が何年も更新してきたのは奇跡?

もちろん、ブログでお知り合いになれたお友達がいたから続けてこれたというのもありますね。
まあ、また書きたい書きたいという情熱がメラメラと湧き上がってきたら更新します。かな?

そちらは雪は?
自転車での移動くれぐれも気をつけてくださいね。

投稿: tami | 2014.02.14 09:13

こんばんは。
おお、「雪だるまねずみ男」懐かしい通勤風景でしたね。
あの頃のブログは、お互い、おもしろい話を日々探していましたね。
10年近くたつと引き出しのネタも尽き(笑)、歳も重ね、暮らし方もやっぱり変化するものですね。
書くことってパワーがいるので、書き続けると、また別なものが見えてくるかもしれないと、僕は思っています。
朝方から降り続いた雪も、午後からは雨に変わった名古屋のお天気でした。
自転車が泣いていました(笑)

投稿: ちょっと一休み | 2014.02.14 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 積雪 | トップページ | 五輪と革と »