« カレンダーの季節 | トップページ | 師走の風景① »

2013.12.17

焼き芋

12月17日(火) この季節にうまいもの・・・

寒くなったこの季節に美味いものに「焼き芋」。

P1080714

子どもの頃には「ふかし芋」を母親が作ってくれたものだが、焼き芋は近頃「石焼き芋~芋、芋~♪」という引き売りの声もあまり聞かなくなった。

スーパーのレジ横に「石焼き芋」が並べて売られている。
買い物の最後に一袋手にして、妻のレジ待ちのカゴに忍び込ませる。
少し前の季節はパン売り場の「アンドーナッツ」

買い物を終えた車の中で、では出発前に「ひと口パクリ」というわけで、いわば買い食いのようなものだが、さすがに焼き芋は家に帰ってからである。
買い食いで美味いものといえばコロッケ。
道々歩きながらアツアツのコロッケなど、味の良し悪しよりも、その雰囲気が美味さを加味する。

つまり、歩きながらとか注意深くハンドルを握りながらとか、はたまたもうすぐ夕食というその前に、ちょっと一口というのが美味いのである。
就業の音楽とともに、そそくさとチョコレートの袋から包みを一個づつ配ってもらって、さあ~しゃーねぇなぁ~残業がと言いつつほおばるチョコレート、これも嬉しい。

筋書きのある日常から、ほんの少し外れること、そういう他愛もない些細なことを楽しいと思える日は、いやいやそういう日記を喜んで書いてる日というのは、心にゆとりのある日ということだろうなぁ~。

|

« カレンダーの季節 | トップページ | 師走の風景① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

1番近くの100円コンビニのレジ横で売ってます焼き芋。105円。よく買ってます。確か今リヤカーで売りに来るのは1本500円近くしなかったか?

30年くらい前は銀座の裏通りにもリヤカーの石焼き芋が出現していたけど、東京・銀座の1等地での焼き芋はいくらだったんだろう?バブル期は1万円くらいだったりして・・・ははは

投稿: マミケン | 2013.12.18 10:55

まだ子どもが小さい頃、年末に友人の家族と栂池スキー場に毎年行ってました。
夜、宿から土産物を買いに出かけ、リヤカーの焼き芋売りを見つけて食べたのが、生涯で一番おいしかった石焼き芋の記憶です。
貧乏だったから米の代用で芋が入ってた夕食、こちらは一番おいしくなかった芋の遠い記憶・・・(笑)

投稿: ちょっと一休み | 2013.12.19 01:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カレンダーの季節 | トップページ | 師走の風景① »