« 擬態 | トップページ | 立秋と夜景 »

2013.08.02

夏だから冷やしラーメン

8月2日(金) 下手は下手なりに作っても美味いものだ

 暑い季節なので、昼飯は麺類を作ることが多くなる。
 ラーメン、冷麦、ざるそば、うどん・・・、スーパーで生麺の2食袋入りを買い、キュウリとハムと薄焼き卵をのせれば、それなりの昼食になる。

 ちなみに材料費を合計してみても数百円程度だから、街のラーメン店で食べるよりも断然安い、というのは当たり前のこと。
 店のラーメンとは味が違う?ってのも当たり前で、自分で作る冷やしラーメンということが付加価値である。002

 キュウリを3本買って残りを浅漬けにしたら意外といける。キュウリは体を冷やす効果があるので美味いと思うのだろうか。
 薄焼き卵というのは薄く焼けないのが僕の限界点、それでも冷やしラーメンには定番なので、まっいいか。
 ハムの代わりにベーコンを使ってみたりする。要は動物性たんぱく質がちょっと欲しいということ。

 具だけがやたらてんこ盛りで見た目はさほど美味そうには思えないが、本人はそれなりに満足している数少ない昼飯だ。
 昔から料理などしてこなかったツケが、ここにきて回ってきたということだろう。
 見栄えのよい美味い冷やしラーメンをなどという向上心はとっくに放棄して、ともかく衣食住、食べる事ぐらいは自力でやれるようにというのが、目下めざす着地点といえる。

 「生活感」という言葉がある。
 最近はスーパーでキュウリ一本58円とか卵1パック178円とか、袋麺は2食入りか3食入りかなど、ほとんど気にすることもなかった値段が自然と頭に入ってくる。
 どこそこの店が安いとかいうほどのスーパー主婦の域にはほど遠いけれど、「食べる」ことに意識が向いて「自分で作る」というのは、外食産業華やかな時代には、ちょっとだけ自分を取り戻せる気もする。

 なにか生活の原点回帰を楽しんでるようなものかも知れないなぁ~と思う。

|

« 擬態 | トップページ | 立秋と夜景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやいや、マヨネーズの線なんぞなかなか素朴にいけてます。彩りもよし。こういうのが一番美味しいのです。ごちそうになりたい。

投稿: 杉山 | 2013.08.02 17:59

ははは、教えていただいたキムチチャーハンもこの暑い季節が終わったら、昼飯の数少ないレパートリーになっていますよ。
やはり自分で作るのが一番ですね。昔は自分で出来ないから外食も多かったが、いまは出費も少なくなって、お金が溜まってしかたない(笑)
嘘です、その分自転車部品に注込んでいます。

投稿: ちょっと一休み | 2013.08.03 01:27

料理、頑張っていますねぇ・・
一休さんを見習って、僕も少しは料理しよっと。

投稿: マミケン | 2013.08.05 17:14

退職してから昼飯はほとんど自分で作っています。
外で食べるとお金がかかる、というのが最初の考えだったのですが、これも家事と同じで日課になると普通の事で苦にならなくなりました。
好きなものを作るのは楽しいなぁ~という再発見でしたね。

投稿: ちょっと一休み | 2013.08.06 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 擬態 | トップページ | 立秋と夜景 »