« 夏の風景3枚 | トップページ | 犬の時間(観察日記) »

2013.07.14

頭に衝撃、痛!!

7月14日(日) こころとからだのギャップ

 毎年夏になると理髪店で髪を短くします、いわく「夏バージョンでお願いします」と。
 スポーツ刈りより少し長めで、汗をかく夏場にはサッと洗えて具合がいいという理屈だが、本音は「ものぐさ」というだけで、できれば年中この長さでいいと思うが、理髪店の店主としては「季節に合わせろ」ということらしい。

 そうして夏らしい頭になったが、なぜか最近頭をぶつけることが頻発している。
 台所の食器棚の開き扉に何気にゴツン、玄関の吊るしてある自転車のペダルにゴツン、髪が短い分衝撃は大きくてタンコブが3つほどできてしまった。

 集中力が低下して、慣れた場所という安心感が注意力を散漫にさせているのだろうか。
 そういえば、先日ガスコンロで煮炊きし弱火にしたまではいいが、消火するのをケロリと忘れて「いやだよ、帰ってきたら家が燃えて無くなっていたなんてことは・・・」と、叱られてしまった。

 考える力が衰えてきているんかなぁ~と、いささか自分でも不安にもなるので、本を読む時間を増やして思考力を回復させねばと思うも、どうやら、そういう方法はあまりあてにはならない。

 会合があり、いくつか発言したりするが、近頃とくに話す内容にまとまりがなくなった。
 順序立てて要旨を頭のなかにインプットして・・・会合を終えたのちにもう一度話した中身を思い返すと、本旨からはずれた余談のほうが中心になっていたりして、愕然としてしまう。

 加齢なのだろうか?などと思ったりするが、むしろ思考力の低下のような気がしてならない。
 昔から勉強なんてものは苦手で、試験の数日前に死ぬ気で教科書などを読みまくり、それで及第点をもらっていた性格だったから、元来が「考える」ことが得意でもなかった。

 気力で、精神力でほどほどのところを維持できたので、コツコツと努力して報われるということを知らない。
 本を読んであれこれの人の考え方や知識などを得てきたが、どうも僕は人との会話のなかで思考してきたように思うので、やはり活字がそういうものを補うにまではいかないのだろうとも思う。

 自転車にのって、その1時間とか2時間とか、そういう時間をどうしているのか。
 風景を眺め、人の家の庭先の花に目をやり、行き交う人のしぐさをおもしろく思う。
 そういうことをしながら、頭の中はいろいろ考えている。

 けっこう思考する時間になっていて問題点の整理や理解できない事を「何故なんだろう」と思ったりしている。
 ペダルを回す以外に何もすることがないので、案外、頭の中はいろいろ考えているものだと思う。
 そう思うと、自転車に乗っているときの方が、本のページをめくっている時よりもはるかに思考しているのじゃないかとさえ思えてくる。

 頭と体がほどよくバランスがとれているときが、一番頭脳が覚醒しているのではと思うので、自転車に乗りながら、いや自転車じゃなくても、スポーツをしながら本を読んだり、ノートに整理したり、論理立ててものを考えるのが一番だと、出来ない妄想をするのです。

|

« 夏の風景3枚 | トップページ | 犬の時間(観察日記) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

試験期間中は部活がない分、睡眠時間だけがどんと増えて勉強の様子がない息子を持つ身としては、上出来のご子息だったのですねとうらやましく思います。で、今のご不安自分も同じなのでよーく分かります。「ぼけ防止に一日に3人との会話」という言葉を最近聞きました。自分の思いの中だけで頭を使っていてもよくないよということかな。というわけで、少し涼しくなったら安い所での飲み会企画お願いします。

投稿: 杉山 | 2013.07.15 09:01

こんばんは~、今日は過ごしやすい一日でしたね。
朝晩、愛犬の散歩に30分長いと1時間費やしています。散歩しながら犬の老化への変化を観察しています。
ほんの少しの段差につまずき、蛇行歩きもしたり、数メートルで息があがって立ち止まったり・・・
身体的には人間の老化現象とほとんど同じなので犬の動作に人が合わせることだと思っていますが、これも時間がある暮らしだから出来ることかと。
愛犬はめっきり鳴かなくなりました、人が喋らないと同じでしょう。「おいガンバレよ」って声掛けしたりして、僕の貴重な話相手になっています。
ははは、また飲み会しましょう、会話に圧倒されそうですが。

投稿: ちょっと一休み | 2013.07.16 02:20

僕なんか独り者なんで、人と話す機会は、休日なんか確実に少ないですね。晴れてテニスしている時はいいが、雨で家にいると1日テレビを見るだけだったりする。いかんいかん、ちょっと考えよっと。

投稿: マミケン | 2013.07.16 12:46

会社勤めの方は仕事で人と話す機会がありますから、休日に一人の場所を持つのはかえっていいのではないですか?
やはり問題は退職後の暮らし方かもしれませんね。
どうしても社会の接点が少なくなりますから、意識していないと流されてしまうと・・・まあ、高齢化社会の一つの問題ですね。

投稿: ちょっと一休み | 2013.07.17 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の風景3枚 | トップページ | 犬の時間(観察日記) »