« 今日の訪問客 | トップページ | 朝顔 »

2013.07.25

お誕生日おめでとうございます(^^;)

7月25日(木) ははは・・・

 朝からメールが届きます。
 「お誕生日おめでとうございます、ささやかですがプレゼントを用意しました」と言った類のメールが2~3通。
 ほほ~ちゃんと登録されてるんだ、普段ならめんどくさいネットのあれこれの商業メールも悪い気はしない。
 プレゼントは「PCの壁紙」だったり「ポイント」だったり、すっかり個人情報が登録されてるおかげ(?)ということです。

 こういう「悪い気分じゃないな」という程度のことだけど、今話題の無料メールLINE(ライン)の「誕生日おめでとう」も、五十歩百歩の違いじゃないかと言うと言い過ぎだろうか。
 いやむしろ「自分の誕生日に何も入らない」とか「誰それからはメールがない」などと、悶々としなければならない方が罪じゃないかと・・・。

 短い日本語でどこまで意思疎通ができるものかと思うが、そうした距離を詰めた生き方に慣れきってしまえば、それも社会環境の一つなのだろうが、一人になりきれる時間も大切だと思う。

 歳をとると「誕生日」というのは「老化」や「加齢」という言葉と重なって、いささか複雑な心境になります。
 子どもたちからお祝いの電話があったとか妻や夫からプレゼントされたという話題があれば、その複雑な心境も化学変化をおこして、少しは「笑顔」の心境に傾くのかもしれません。

 ブログネタの一つにもなって、円満家族ぶりを披露してちょっとドヤ顔を出せるかもしれませんが、皴の一つも増え、白髪の一本も増えて、歳を重ねてきた結果とこの先どんな生き方ができるのだろうか、そういう現実の区切りのほうが意味をもちます。

 しかし、誰も「誕生日」ということを話題にだしもしない夜です。
 職場のあれこれが大変だったとか、大雨洪水警報が出て慌ててしまったとか、用事で出かけなければとか、日常の慌ただしさが、話の中心になってばかりです。
 誕生日ははるか忘却の彼方をさまよっています。

 「亭主元気で留守がいい」とか「便りがないのが良い便り」などというのと同じ雰囲気です。
 いやなにも「おめでとう」などと言って欲しいわけではないのだが、存在感ってやつでしょうね、存在感。
 もうあと1時間で本日が終焉する頃になって「今日は何の日だぁ~」、こう言うことを自分で言うのもなんだけど、ここは一つ・・・存在感(笑)

 「(ハッと気づいたように)お父さんの誕生日!」
 鬼嫁とシカトする子らに囲まれて暮らしているわけではありませんが存在感。
 元中日の落合監督の「評価は他人がするもの」という言葉がズシリと突き刺さります。
 ははは、存在感まるでなし。
 平凡で普通に暮らせる誕生日というのが一番ってことでしょうね。
 

|

« 今日の訪問客 | トップページ | 朝顔 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おおっ!お誕生日お目出度うございます。幾つだっけ?私は一週間前、還暦になりました。7月お誕生会をやらねば・・・。

投稿: 杉山 | 2013.07.26 22:46

ははは・・・知ってます?7月生まれは堅忍不抜で頭脳明晰で行く末は大物になる人が多い、と物の本に書かれていました(笑)
暑い時期に生まれたから頑張り屋というのが根拠らしい、信じてここまで生きてきたがまったく当たっていませんねぇ~ 僕は。
年齢はこのブログでは非公開です、平凡な人間なので、一つくらいミステリアスな部分にしとこうって(笑)、まあ書いてる中身でわかっちゃうものですが、それでも一応ミステリーってことで(笑)

投稿: ちょっと一休み | 2013.07.27 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の訪問客 | トップページ | 朝顔 »