« サイクリングin京都 | トップページ | 読書する日々 »

2013.06.13

猛暑日を走る

6月13日(木) 名古屋35.7度・・・暑い日の日記

 6月にして猛暑日の名古屋、たまりません。
 所用で過っての自転車通勤していた道を走りました。
 およそ片道13キロ。

 車道や裏道を走ると、よくもまあ7年も8年も朝晩自転車を走らせていたものだと我ながら感心してしまう。
 出勤という目的があると、普通のことになるのだなぁと思い、やはり自転車散歩とはわけが違うのであります。

 気温が35度を超えると「猛暑日」、30度以上で「真夏日」、アスファルトの地表は40度を超えていたのでは・・・
 さしずめ「地獄日」とでも言うのだろうか。
 熱中症計の針が「警戒」領域を示し、警報アラームがひっきりなしに鳴る。

 その暑さの中でKさんと1時間半ほどの「作業」をしたが、とにかく暑い、じわじわと汗も出て、被ってる帽子の中は警戒領域のようなものだった。
 水筒の水分をこまめに取って、日陰を選ぶ、半そで短パンの夏スタイルも、全部脱ぎ捨てたくなるほどだった。

 「作業」を終えて、近くの喫茶店に飛び込むと、やっと「熱」から解放される。
 喫茶店も繁盛していた。
 暑いと嘆く人もいれば、暑いと商売になる人もいるのは、あたりまえのことであります。

 今朝はカラ梅雨模様だったので、洗濯機をフル回転させ、シーツを外に干して出かけた。
 午後の3時頃を過ぎると、にわかに北の空に暗雲が広がって、「洗濯物が・・・」
 おちおちしてられないと、来た道を猛スピードで帰る。
 あわてて洗濯を取り込んでしばらくすると、豪雨がやってきた。寸前セーフだった。

 また今年も暑い夏がやってきた。
 思ったほど疲れることも、熱中症状もなく、これならば「今年の夏もあちこち自転車を走らせられるだろう」と。
 備えあれば憂いなし! 体は使うべし! と思う本日なりぃ~。

|

« サイクリングin京都 | トップページ | 読書する日々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

6/14(金)東京は朝から梅雨空が続いている。ニュースでは名古屋、大阪方面の猛暑を伝えているが、感覚は「南半球のニュースみたい」てな雰囲気。人間て実感がないと「同調」できないんですねぇ・・・

投稿: マミケン | 2013.06.14 16:28

こんばんは。

お洗濯もの、取り込むの間に合って良かったですね。
読みながら、間に合うか、間に合わないか・・・。
人ごとながらハラハラしました。(笑)

日本の夏、来ましたね!

火野さんの旅。
朝とっても楽しみです。
日本の風景はどこもいいですね~。

投稿: tami | 2013.06.14 21:49

平日にシーツの洗濯、いい暮らししてますね。昨日は私も雨雲と競争して自転車漕ぎました。帰宅途中、パラパラときて、空を見上げて、カッパ着るより逃れようと。何とかセーフでした。熱中症には気を付けるとしても、汗かいてシャワー浴びてビールこれが幸せ気分。

投稿: 杉山 | 2013.06.14 22:32

間宮さんこんばんは。今日も35度近い名古屋でした。
各地の気温を見ていると、日本列島が南北に長い国だと実感します。
それにしても近頃の気候は異常です、季節の感覚がもう子どもの頃とはずいぶん違ってきて、世界中がおかしくなってきてるのでしょうか?


投稿: ちょっと一休み | 2013.06.15 00:34

tamiさんこんばんは。
洗濯物を気にする暮らしなど仕事をしている頃には想像もしていなかったけど、これが案外おもしろいです。
こころ旅、いよいよ中部地方に・・・山が多い地方なので登り坂も多いはずです。
今度の秋シーズン編は愛知県をめざすらしいから、ひとつ僕もtamiさんを見習って便りでもだそうかな、ボツかな(笑)

投稿: ちょっと一休み | 2013.06.15 00:43

杉山さんこんばんは。
僕は発見しました、自分で洗濯をすると「洗濯まだかなぁ」と気にしなくていい、好きなときに好きに家事労働するって楽しいなぁと。
自転車にキンキンに冷えたビールは夏の最高の贅沢なとりあわせですね。
カロリーを気にする必要もないのが自転車通勤の良いところでしょうか?

投稿: ちょっと一休み | 2013.06.15 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サイクリングin京都 | トップページ | 読書する日々 »