« 天気の良い日は自転車散歩にかぎる | トップページ | 水 »

2013.05.13

季節遅れの「春うらら」

5月13日(月) ゆっくり愛犬散歩

 明日の名古屋地方は30度の気温だと天気予報が伝えていた。
 今日も半そでTシャツで十分な陽気だったので、春の季節も短くなったものだ。

 初夏である。
 季節はちょっと先取りすると、なんだか儲けた気分になるのは今も昔も同じ。
 暦も俳句も季節の先取りするのは、自然の流れに敏感だから。
 けれども、季節は遅れてやって来ることもあるものだ。

 目に見えて愛犬の老いが目立ってきた。
 一つの季節ごとに、歩くのはゆっくりと、視力もぼんやりと、おやつの大好きなジャーキーも鼻先で初めて気が付くようになってきた。

 だから散歩もゆっくりと歩くので、一刻も早く終えたい飼い主は「我慢くらべ」のようなもの。
 散歩コースも半分の距離になった。
 以前に比べたら、あの警察犬が犯人を追うように、鼻先を地面につけて歩く。
 衰え出した鼻先で、自分の散歩道を、想いだしながら歩いているようにすら思える。
 今年の暑い夏を乗り越えられるだろうか。

 ときどき「よき昭和の時代の曲」をipodで聞きながら、愛犬と歩いている。
 およそ700曲ほど、昔の曲ばかり詰め込んだ「散歩の音楽」、これは自分が歩いてきた道を想いだしながら聞いてるようなもの。
 愛犬の想い出散歩道と大差がないのかもしれない。

 もう春と言うには過ぎてしまった季節だけど、「春うらら」
 70年代、田山雅充という人の、ほのぼのとした素朴な歌である。
 ゆったりとした時間が流れているのだなぁ。


 春うらら

 みぞれまじりの 春の宵
 二人コタツに くるまって
 ふれあう素足が ほてりほてり
 誘いかけよか 待ってよか

 さてさて トランプ占いは
 ならぬ悲恋と でてきたよ
 ここで煙草を ぷかりぷかり
 君は目頭 赤くして

 ああ・・・ ああ・・・ 春うらら
 ああ・・・ ああ・・・ 溶け合って

 (YouTube) http://www.youtube.com/watch?v=CWAv_gHQvMI
 

|

« 天気の良い日は自転車散歩にかぎる | トップページ | 水 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ポン太、頑張れ~~~~!!
みんな、老いとの戦いなのだなぁ・・・

投稿: マミケン | 2013.05.14 09:25

昨年、腰を痛めたポン太。
あれからだんだんと老化現象がでました。人間と同じで足腰から弱ってきます。それでも食欲は変化ありません(笑)
これは良いことです、意欲があるのは素晴らしい。
なんだか、自分の行く末を見てる思いもしますが、意欲という感情は、高齢者にとって最も必要かなぁと思っています。

投稿: ちょっと一休み | 2013.05.15 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天気の良い日は自転車散歩にかぎる | トップページ | 水 »