« 春の朝 | トップページ | 桜サイクリング »

2013.03.28

春の雑草

3月28日(木) はなのなまえ

 満開の桜ニュースが賑わしい。
 近所の学校の桜も7~8分咲きとなって、春の花の舞台を一人占めしているようだ。
 それでも名古屋の桜の満開はまだ少し先である。

 桜サイクリング。
 昨日、昔の職場に顔をだして「週末に桜サイクリングどう?」とお話ししたら、「いいですね~!」と。
 退職して2年が過ぎる。それでもお付き合いしてもらえる幸せに、僕の顔は満開だ。
 満開の予想とお天気の予報を毎日見比べながら・・・3月31日がよいだろうとしたものの花曇りかも知れない。
 ポツポツと降るかも知れないが、4~5人で出かけることになった。

 桜が咲き始めた!というだけでは、どうもブログ記事にはなりにくい。
 オモシロくないので、この咲き始めた春の華の主、桜の下で見過ごされている雑草花の写真を撮ってみた。

 この花なんの花 気になる花 名前も知らない 花だけど~♪
 CMソングをモジッて鼻歌まじりに、道端の雑草花を撮る。
 アスファルトとブロックに挟まれた、少しの隙間からも、ちゃんと顔をだしている。

 さて、ここからが問題だ。いや少なくとも僕にとっては大問題。
 花の名前が何だろうというわけだ。
 興味を持つのが学問の原点だけど、そのまえに挫折してしまいそうなのが花の名前。
 せっかく咲いてる花だから、せっかく一枚撮ったんだから、ちょっと調べてみましょうよ。
 あちこちの花図鑑やネットを探しながら、やっぱり難しいなぁ~

 花を愛でるとよく言うが、道端の花よりも、庭先の玄関先の色とりどりの花のほうが一目を惹くものだ。
 しかし、しかし雑草花、自生花も、どっこい生きている。
 というわけで、楽しい苦労をして、辿り着くこと2時間。
 花の素人としては十分な成果と満足するのは「それは違いますよと」言われなければの話である。
 いやいや違ってたら教えてもらいたいな。

 【ノゲシ】

 たんぽぽとよく似ているが違いが今もってよく分からない花だ。
 が、これはノゲシに間違いないだろう、田んぼの横に咲いていた。
 数年前までは、春・黄色い花=たんぽぽ が僕の知能だったが、ちょっと進歩した。

009

 【姫踊子草(ヒメオドリコソウ)】

 こいつはブロック塀と道路の間に挟まれるように咲いていた。
 よく肥えた土を好む花というが、どこかから種子が飛んできて咲かせたのか。
 しかしこの名前を発見したときは、驚き桃の木山椒の木だった。
 という記事は名前が違ってたら大恥ものである(笑)

019

【蚤の綴り(ノミノツヅリ)】

 これは疑心暗鬼・・・
 多分そうだと思うのだが、とにかく小さな花なので、マクロもミクロもフクロウも(笑)そういうレンズも持ってない、普通のデジカメで。
 出来の悪い子は可愛いというが、出来の悪いデジカメなので、安心して粗雑に持ち歩いている。

010


 【大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)】

 花に青い筋がはいってて、たぶん間違いないと思うのだが、何とかのフグリという名前のものも多いようだ。
 名前が気の毒だ、陰嚢である。
 実の形がそれに似ているところから命名されたという。「それ」ねぇ~ふ~ん・・・

002

 【老い犬の居眠り(オイイヌノイネムリ)】
 
 これは雑草花の名前ではない、我が家の愛犬である。 
 今日は義母宅へのアニマルセラピー出勤はお休み。
 13歳、眠る時間が多くなったような気がするなぁ。

022

 普段は見過ごしてしまいそうな道端の花だけど、名前もあっておもしろい。
 名前なんてどうでもいいと言ってしまえばそれまでだ。
 こういう花も咲いてる道端のちょっとした発見に喜んでる春である。

 

|

« 春の朝 | トップページ | 桜サイクリング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ポン太かわいいなぁ・・・
花の写真は「通りすがりに撮った」感じがいいですねぇ・・

投稿: マミケン | 2013.03.29 12:06

犬も高齢になると人間と同じで、ちょっとの段差にズルリと滑ったり、近寄っても視えなかったり、嗅覚も少し衰えます。
けど、そんなことに困った顔もせず、好きに暮らしています。
こういう生き方はある意味では理想的だと思えますね。

投稿: ちょっと一休み | 2013.04.01 01:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の朝 | トップページ | 桜サイクリング »