« 本を読む、時代小説を読む、感想を書く | トップページ | 春の兆し »

2013.01.29

情報料にいくら注込むか

1月29日(火) 公衆無線LANを使ってみた 

Photo

 「メールアドレスを変更しました」とメールが届いた。
 「スマートホンに変更した」とこれまたメールが届いた。
 「月々〇〇円のWIFI加入すればタブレットPCが0円」と宣伝されている。

 いやはや、スマートホンを始め情報利用代金は月額1万円も不思議ではない。
 もう少し厳密に言えば、家庭用の電話代、プロバイダー利用料、光回線ならばもっとかかる。
 新聞代も馬鹿にならない、一紙ならまだしも二紙、三紙となれば・・・
 さらに週刊誌だ、購読誌だ、そういえばWOWOWやスカパーってのもあるし、BSも追加料金だ。

 情報を駆使する時間があるのかと思いきや、帰宅が10時11時ともなればもう24時間情報の洪水のような生活に流されて、流されて・・・いったい、どこに漂着することやら。
 かく言う僕も、すっかりPC、スマホなどの利用者になっている。

 WOWOWもBSも加入しているから、これらの情報料を合計すると、けっこうな出費となっているだろう。
 支出に見合うほどの利用価値があるのか、いささか気になりはするが、家計簿よろしく計算するのが怖いくらいである。

 会議の日程調整でスマートホンのスケジュールを書き込んでいたら、隣の方が「スマホですね!」と。
 その場で記入すると忘れることを避けられるからいいが、退職後の些細な「社会とのつながりの道具さ」と思いつつも、月額使用料は馬鹿にならないから、馬鹿みたいな話である。

 一年中、機種がどんどんと変わり、ケイタイも複数台持ってるのが不思議でない時代になった。
 フツーの携帯電話に戻そうかしらん!と今年の初めに思いもしたが、スケジュールと天気予報とWEBに特化したスマホの現状を考えると、少し躊躇する。

 我が家では息子も娘もときどき妻もPCを使っているので、、人数割すれば料金もまあまあだろう。
 これに、それぞれがスマホ・・・やはり膨大な情報料金になる。
 そういうのが、現代の情報産業の罠にかかった姿だと思うと、どこかで方向転換も考えねばと思う。

 公衆無線LANというのがある、別名Wifiスポットという奴である。
 別にそこまでして、外でパソコンをいじってもしかたがないが、どんなものかと試してみた。

 喫茶店や飲食店などに「Wifiスポット」ステッカーが貼ってあるというので、自転車でふらふらと・・・
 ほとんど見当たらない、名古屋の街でこの程度なので、ちょっと離れた田舎町では、そんなものはごくごく僅かなのだろう。

 携帯の3G回線を使うテザリングってのもあるが別料金になるから、公衆無線LAN(Wifiスポット)は考えようによっては、面白い存在だと思う。
 ・・・が、やはりねぇ~、スポットが見当たらなけりゃダメだと、名古屋駅前のときどき行く喫茶店に入ると、そこにはWifiステッカーがあった。

 ちょっと一休みの喫茶店なので、それはそれで「灯台下暗し」ということだが、そこまでしてネットの世界にはまるのも馬鹿馬鹿しいと思いつつ、試してみたら繋がった。
 おもちゃである。
 おもちゃというものはそれ以上でも以下でもないと自覚して、それが「最先端の未来志向の人間の技術である」などと、見誤るとミイラ取りがミイラになるのだ。

 だから、こういうIT機器が世の中から消えてしまっても、時間の流れがゆっくりなるな~「結構 毛だらけ 猫灰だらけ」と、冷やかに、ひだり団扇で使うのが、正しい心構えのように思う。

 などと言ってたら、「仕事」先から緊急電話連絡が入る。
 「かなりの数の方々がインフルエンザに罹って、緊急対応が必要・・・」、世の中は情報回線を前提にして動いているのも、また現実である。
 インフルエンザが流行ってる、気を付けねば!!
 

|

« 本を読む、時代小説を読む、感想を書く | トップページ | 春の兆し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

学生時代、僕が払っていた通信費など、0円に近い。自宅電話を使っていて、外の公衆電話も1月100円使えば多い感じだったろう。

現代の若者は中学、高校時代(小学生も持っているのか?)携帯電話なる物を持っている。大学など就職活動でも必要だから、「持っていない」など考えられない時代なのだろう。しかし、学生が1月1万円近く払っているとしたら、大変な時代になったなぁと思う。学生は何もしなくても、それを払い続けなければならないようなのだ。「若者の消費がない」と嘆いていてもしょうがない。お金がないのであろう。

投稿: マミケン | 2013.01.30 16:11

携帯とかスマホとかは、月々の通信費で商売してるし、CMも凄まじいですね。
子どもたちは「ゲーム知らなきゃ仲間じゃない」ってな雰囲気ですね。
物に支配されてる・・・昔からマイカー、家電、パソコンと、みんな日本経済に乗せられてここまでやってきました。
豊かさって何だろうと思うのですが、物に依存しない自分を鍛えなきゃと反省することも多いですね。

投稿: ちょっと一休み | 2013.01.30 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本を読む、時代小説を読む、感想を書く | トップページ | 春の兆し »