« 戸田川 | トップページ | 俳句とゲイジュツ »

2012.10.14

収穫

10月14日(日)銀杏と珈琲と自転車と・・・

Img_0005

 街のイチョウの街路樹が黄ばんで木の下に銀杏の実が落ちています。
 近所のおじさんが塵とりと箒で掃き集め袋に詰めていました。
 収穫の秋の風景ともいえます。
 好きな人にとっては拾わなきゃ損、もったいないほどの秋の実りでしょう。

 庄内緑地公園に妻と自転車散歩しました。自転車も乗る機会が少ないとスポーツ自転車のちょっとの前傾姿勢を忘れてしまうので、腕や尻が痛くなるようです。
 ゆったりママチャリ姿勢からちょっと前傾になるのは慣れれば理にかなった姿勢なのですが・・・

 庄内緑地公園のイチョウの木のしたにも、銀杏が落ちる季節になりました。
 出がけにビ「ニール袋を用意して・・・」というから何かと思えば、これです。
 自転車に乗って走るのに慣れるように、というのが僕の意図するところだが、どうも「銀杏ひろい」も目的だったようです。

 いろんな乗り方や目的や好みがあって、自分に合った自転車のスタイルでいいような気がします。
 街中では小さなタイヤの自転車が増えてきました。
 小さくてもスポーツ自転車もあればそうじゃないものもあります。

 日本の自転車総台数は7000万台といわれ、これは15人に1人が所有することになるそうです。
 そのうち実に90パーセントがママチャリだそうです。
 もはや自転車=ママチャリという「自転車ガラパゴス」状態の日本です。

 一度、スポーツ自転車で10キロ20キロと走ってみれば、格段に爽快感がちがいます~♪
 ・・・という信念のもとに、妻にスポーツ自転車を進めて正解だったと思っています。
 いやいや、自分の愛車(自転車)を持てば、愛着もわき大切に扱い、けっして放置して錆びてしまうこともありません。

 ちなみに歩数計をズボンのポケットに入れて自転車で走ると、15キロほどで7000歩を超えました。
 ペダルをこいでいるからでしょう、膝の負担も少なく、有酸素運動で、軽くて爽快で、一人でも他人とも遊べる・・・
 夫婦円満??・・・これは別の要因が必要でしょうが、スポーツ自転車に乗れば世界が変わる!
 まあ、それぐらいの思い込みがあってこそ楽しいものです。(笑)

 さて、拾った銀杏をサドルの下にぶら下げて、モーニング珈琲です。
 「いっぱい拾いましたねぇ~」と見知らぬおばさんが声をかけてくれました。

 一年ぶりぐらいでしょうか、まあ、そんな週末も自転車の愉しみ方といえるでしょう。

|

« 戸田川 | トップページ | 俳句とゲイジュツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はい、「寒くないうちは自転車通勤」を決め込みました。つきましては、我が自転車通勤コース写真集をHP「マミケンの部屋」に配信中でごわす。今朝撮影したでごわす。ははは

投稿: マミケン | 2012.10.15 15:11

自転車通勤道の写真を拝見させていただきました。
やっぱり東京は風景の場面展開がはやいですね。
これが田舎だと山や田んぼなどが延々と続くわけですから。
東京の自転車散歩コース案内の本も出てて、僕は多摩川サイクリングロードとか、東京も一度は走ってみたいところが多々ありますね。
なんだかんだ言っても東京って街は見どころもいろいろあるんですね。
そろそろ朝晩の冷え込みも増し、自転車には風もきつくなりますね。
走ればポカポカしますが、着る物を考えるのも自転車通勤の楽しさの一つです、冬の寒風もそれはそれで気分がいいものですよ。(笑)

投稿: ちょっと一休み | 2012.10.16 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戸田川 | トップページ | 俳句とゲイジュツ »