« 梅雨に向かって | トップページ | 田植えと蛙と猫の声 »

2012.06.08

花菖蒲

6月8日(金) 庄内緑地公園

 花菖蒲の鑑賞期間はせいぜい10日ほどだという。
 これは昨日撮った庄内緑地公園の菖蒲園の風景だ。
 昨年は鑑賞時期を逃したが、今年は見事に咲き誇っていた。
 これを逃すまいとスケッチしている方もいる。
 マクロレンズで接写してる方もいる。
 一世一代の晴れ舞台のような花菖蒲たちである。
 日々、自然は動いている・・・と痛感する。
 疲れを癒すにはもってこいの風景だ。

 Img_0006

 

|

« 梅雨に向かって | トップページ | 田植えと蛙と猫の声 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これだけの花を咲かせるのは大変なことでしょうね。庄内緑地にこんなところがあるとは知りませんでした。いつか行きたい場所の一つにします。

投稿: お恵 | 2012.06.09 13:49

庄内緑地公園は僕のホームグランド(笑)
四季折々の花々、サイクリングコース、ドッグラン、ボート池、憩いのオアシスの条件がそろっています。
でも、ほんとうは、ここを散策する人や撮影会の方やジョギングする人、幼稚園の園児やデートする若者、そういう都会の片隅の公園でくつろぐ風景そのものが好きなのですね。
まあ、いつも僕は自転車散歩ですが、飽きない公園です。そうそう夏には大輪のヒマワリも堪能できます。
せっかくなので、自転車でお越しくださいな。

投稿: ちょっと一休み | 2012.06.09 23:29

もう2~3年前になるけど、早朝散歩で知り合った人に連れられて木場公園そばの菖蒲の咲く公園まで案内されたことがあったなぁ・・・ふとそんなことを思い出しました。

投稿: マミケン | 2012.06.11 12:37

いつも行く公園が日ごとにまた違って見えるものです。
ごくごく普通の公園風景・・・「普通」を堪能できるのが面白いけれど、興味が持てない人もいる。
しかし、みんな違って、みんないい。
木場公園の早朝散歩は続けてみえるのでしょうか?

投稿: ちょっと一休み | 2012.06.12 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨に向かって | トップページ | 田植えと蛙と猫の声 »