« 夏も近づく八十八夜 | トップページ | サツキとつつじ »

2012.05.03

腹巻とハンドルバーテープ

5月3日(木) 好きな事をして過ごす日が一番だ

 連休だからといって、どこかへ行く予定もない。
 以前ならGWの残りの休日を数えて「あと何日!」と、ちょっと暗かった(笑)
 今は休日と仕事の境目がグレーゾーンなので、GWといっても格別どうということもない。
 まあ、暮らしなんて感動に満ち溢れているわけじゃないので・・・
 とはいえ、ものごとに感情を動かされなくなるってのも、だめだろうな。

 朝、「梅ちゃん先生」を見終えてから、一日が始まった。
 庭の掃き掃除、花壇の手入れをする妻の手伝い。
 注文しておいた車のシートカバーが届いたので、さっそく取り付け作業・・・これが、意外と時間がかかる。
 雲りの天気予報が外れ、日差しも出ると暑いくらいだ。

 昼過ぎには、午後の「うたた寝」、読書しながらの昼寝ほど気持ちのよいものはない。
 部屋の窓を全開し、風が心地よく流れる。
 が、これがいけない。腹を冷やしてしまう。

 夕食の買い出しにスーパーへ行く。
 「腹巻を買おうとおもうのだが・・・」
 あの、寅さんだっていつも腹巻スタイルだった。
 ちょっと野暮ったいが、腹巻は絶大な効果があるに違いないと自己暗示をかける。

 夕方、中日ドラゴンズの勝利を見届けて、自転車のメンテナンスをする。
 ハンドルに巻いているバーテープの交換。
 白色から、青のテープに変えた。
 もう、何度もやってるから要領はえたものである。
 最初の頃はきつく巻きすぎてプッツリ切れて、2000円のテープがゴミ箱へ直行したこともあった。
 自転車のドレスアップってわけだ。

 スカイブルーの色。
 ちなみに、今年のドラゴンズのユニフォームは濃紺になった。
 「強いチームに見える」という声もあるが、昨年までのスカイブルーの方が僕は好きだ。

 変わり映えのしない日常というのは、ただ、何となく過ぎて行くようなものだ。
 人の一生のほとんどは、何もないような日々だと思う。
 ほとんど記憶にすら残らないような一日でも、好きな事をして過ごせたと実感できることが貴重なんだろうと思う。

|

« 夏も近づく八十八夜 | トップページ | サツキとつつじ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏も近づく八十八夜 | トップページ | サツキとつつじ »