« フェード・アウト | トップページ | 開花 »

2012.03.29

蕾(つぼみ)

3月29日(木) 春の音

Img_0003

 庄内川の堤防沿いの桜の蕾がほころびて、ピンク色した顔がまだか、まだかと・・・
 しばらくベンチに腰かけて、じっと見ているとポッツポッツと音が聞こえる。
 ・・・聞こえるような気がする。

 固く閉ざされた蕾がほころびる、その弾ける音が聞こえるようだ。
 僕にはポッツポッツと聞こえるが、パキンパキンとかプップなのかも知れない。
 聞こえるはずもない春の音が、たしかに聞こえていた。

 桜の季節はこうして、開花を待つ頃から始まって、花吹雪となって散り、葉桜になる頃まで、毎年人の目を愉しませてくれる、それが春の桜の風景。
 今年は庄内川の堤防が自転車通勤のコースなので、嬉しい限りだ。
 
 今日は春の陽気に誘われて、久しぶりの自転車通勤だった。
 出勤する時間が決まってない、用件に合わせて家を出る。
 午後の1時までに行けばよいので、少し早めに家をでてコンビニのおにぎりを買う。

 桜の木に開花を待つ蕾を眺めながら、なんともゆったりした時間である。
 けっこうな暮らしぶりだと自認しながらひと時を過ごしていたら、岩倉から自転車で来た方とお喋り。
 まったく見知らぬ方だったが、あれこれ自転車談議などに花が咲く。

 自転車は無条件に自然と触れ合う、雨や風や季節の草花や、雲や太陽や・・・そうしたものに左右されるから。
 不便と思えば不便なものだし、便利と思えば便利。どちらでもいいのだ。

 しかし、仕事が非常勤というのは、決まってるようで決まってないもどかしさがある。
 あまり入り込み過ぎると「また今日も行くの~」と、身内の囁きが聞こえてくる。
 身内と仕事の挟み撃ち・・・ははは、これには苦労するなぁ~。

 夕方、通勤自転車を走らせていたら、素晴らしい日没風景に出合う。
 公園の西の林に陽が落ちる、その空にヒコーキ雲が一筋、線を描いていた。
 春ですねぇ~、ちょっと自転車に乗ってみませんか?

  

|

« フェード・アウト | トップページ | 開花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

通勤の道が川の畔なのは羨ましいなぁ・・・・僕の自転車通勤は4/16(月)からですが、どうなりますことやら・・・

投稿: マミケン | 2012.03.30 13:17

自転車通勤宣言ですねぇ~(笑)
自転車も楽しくないと疲れるし不便だし、汗もかくし、危険も多いし、褒めてくれる人より呆れ顔で見られるし・・・
いかに楽しむかを見つけた人だけが続けて行きますね。
僕は服装に凝ったりヘルメットに悩んだり、雨対策を考えたり、そういうふうに遊びの要素を取り入れて自転車通勤していました。
途中の公園で毎日空を見ながら、用意した珈琲で青空喫茶もしていましたよ。
ちょっとだけ辛い思いをして、そのちょっとを心地よく感じられると、自転車の愉しみが癖になります、あはは。
サドルの上の俳句もどうでしょう。

投稿: ちょっと一休み | 2012.03.31 02:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フェード・アウト | トップページ | 開花 »