« 人生が楽しく思える映画 | トップページ | 成人病検診結果 »

2012.02.13

乱視

2月13日(月) 乱視が気になるので・・・

 どうも乱視の度合いが進行しているようなので、メガネ店で検査してもらい、メガネを作った。

 夜、愛犬の散歩に出ると、この冬場の空気が乾燥した夜空だと、いくつかの明るい星も見え、月だっていっそう輝いて見える。
 けれども、星も月もどうしても二重にみえてしまうから、もったいない。

 以前から乱視の傾向があった。乱視であって乱心ではない(笑)
 この歳になると老眼も多少入るのだが、気になるのは乱視のほうで、手元の本を読むのにはさほど苦にはならないが、遠くのものはいけない。

 道路標識の文字がぼやけて見にくくなった。縦の方向のブレが大きいようだ。
 退職してから、読書量も増え、テレビの映画も観る機会が増え、目を酷使しているからだろうか。

 眼鏡をかけると人の顔の輪郭もはっきりするが、かけ慣れていないとやはり疲れる。
 眼鏡をかけ終えて外すと、疲れは和らぐが、その途端に周囲の風景がちょっとボケる。
 いや、このボケも実は案外人の顔色や視線などが、はっきり分からなくて都合がいいののかも知れないとも思う。

 とはいえ、やっぱり困ったものだ。
 いっそのこと、ずっとかけ続けるかとも思うが、遠近両用ではないし本を読むには不向きだ。
 衰え行く身体とつきあうのも、苦労が多いと思う最近なのだ。
 

|

« 人生が楽しく思える映画 | トップページ | 成人病検診結果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先週、健康診断があった。視力は両目とも1.5.老眼で近くはメガネが必要だが1.5。「ホントかよ」とも思うが、気にしない。まぁそんなに困らないしね。でも45歳くらいで、初めてメガネをかけた時は、ちょっとショックだったなぁ・・・

いっそ「乱視」ではなくて「乱心」を計れる機械があったら面白いなぁ・・・どんなテストをするのかなぁ・・・ははは

投稿: マミケン | 2012.02.14 08:51

視力1.5あれば、テニスの時は勿論メガネは要らないんですよね。というか、スポーツでは動体視力の方が問題かも知れないですね。
以前、卓球で乱視のメガネをかけてやったとき、よく見えましたね、けどやっぱりダメでした、距離感が狂って空振りが増えてしまって・・・
「乱心」を計る機械。俳句とか詩とかそういうものを書くと案外計測できたりして、ははは、文章ってのが一番わかりやすいと思いますね。
即興で俳句なら50句100句とか文章ならものすごい長文とか、限界点に近いところで書くと、平静も乱れもよく分かるような気がしませんか?

投稿: ちょっと一休み | 2012.02.15 00:38

老眼とはレンズ調整ができにくく「固定焦点」に近い状態。どこに焦点があるか試したら、ラケットでボールを打つ位置でした!!ははは。

長文を書くのはちっとも苦ではない。小学校時代から作文は長文。ただし「朝起きて、歯を磨いて・・・」から遠足の作文を書きだすから、長くなるだけでしたが・・・・とほほ。

投稿: マミケン | 2012.02.15 08:49

年齢からくる老眼は自然界の掟。それにしても日本って国は間違いなく眼鏡大国だと思いますね。
我が家はみな近眼、ただ、コンタクトなんてものを付けてると気が付かないだけだ。
前の職場では老いも若きもみな眼鏡かコンタクトで、眼鏡いらずなんて探すほうがむずかしい、「コンタクト」と聞かなきゃわからない。
いつも机と書類、遠くを眺めてもビルの壁・・・遠くの山並みをぼんやり眺めるなんて時間もないのが現代人。
せめて思考ぐらいは近視眼的にならないようにしたいものですね。

投稿: ちょっと一休み | 2012.02.15 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人生が楽しく思える映画 | トップページ | 成人病検診結果 »