« 乱視 | トップページ | 映画二本 »

2012.02.15

成人病検診結果

2月15日(水) 人間死ぬときは死ぬだろう

 2か月も過ぎた頃に成人病検査の結果が出ましたので、ドクター受診してくださいと連絡が入った。
 これだけ待たせた後の結果だから、よもや「問題あり」などとは言うまいなと思い、病院にでかけた。
 糖尿病、高血圧、メタボといった項目はほぼ問題なし。いくらか数値の悪いところは指摘されたが、概ね健康であるようだ。

 まあ、扶養家族の身分になり、レントゲン検査とか心電図といった検査は、さすがに扶養家族は検査対象外。
 健康保険の医療費は扶養家族はそこまではちょっと・・・・やるならばご自分で人間ドックを、ということだろう。

 僕は「健康・メタボ・栄養・運動・・・」そんな健康志向はあまり持っていない。
 そりゃぁ、ちょっとは野菜もとらにやぁ~と気にもするが、だいたい、そういう健康づくしで長生きするとも思えない。

 テレビでやれ健康食品〇〇が含まれたサプリメントが・・・などとCMされてるが、それで病気が予防されたり健康になったり改善されたりするのだろうか、疑問である。
 無いよりましだ!というのはわかるが、まあ良く理解できない。

 それよりも、人間を確実に短命にさせる元凶はストレスだと思っているし、過労だと思っている。
 社会環境がどんどん悪くなって、おかしな暮らしになって、そういう進行はちょっと健康、ちょっと栄養、ちょっと美容・・・なんてものよりはるかに大きな要因だと思う。

 だから「健康でいよう」と年がら年中、弛まぬ努力をして神経をすり減らすよりも、どうせ人間死ぬときは死ぬのだ!と開き直って、楽しいと思うことをやり続けるほうが、結果は吉と出るような気がする。
 まあ、それぐらいの楽観的な考え方で、来年も健康診断検査を受けてやるのだぁぁ。

|

« 乱視 | トップページ | 映画二本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サプリメントを飲んでいるマラソン仲間に聞いた。効果はあるのかと。友人は答えた。「困るのは、飲んだ自分と飲まない自分と比較ができないことだ」と笑った。

つまりは「信じる者は救われる」に近い。それを飲んで安心なら飲むべきである。だから現代において「納得して飲む薬」と「納得しないで飲んだ薬」は精神的に効能が大きく違うと思うのだ。(素人考えだけれど)

投稿: マミケン | 2012.02.16 11:13

これ、僕は流行物だと思うのです。
何とか健康法っていつもブームになって、それでこういう健康法に飛びつく人ってだいたい決まっている。
知人に平穏な心持ちになるために「写経」をやって、落ち着いたという人がいた、熱心な仏教徒でもない、また自分を見直すために旅に出るとも。
お好きならどうぞと思うのですが、何かちょっと違うような気がする。
現代人はいろんな意味で自分が可愛くて可愛くてしかたがないんだなあと思っています。

投稿: ちょっと一休み | 2012.02.16 21:56

「自分が可愛い」ではなくて「本当の意味で、自分に自信がない」と僕は考えてしまう。「教祖様におすがりしている」ように見えてしまう。「ブランドに飛びつく奴」って。

投稿: マミケン | 2012.02.17 08:37

生活している自分に充足感が持てないから、流行物とかブランドとかで補ってるのでしょうかね、そういう意味では生活の実感が持てない、自信もなくなって・・・
まあ僕も自信ってのはあまり持てない暮らしだから、さりとて何かで補おうとも思わない。
生きてる目線とかけ離れた目標など僕は持ちません、持つとどうなるか?不足して能力のない自分に苛まれるのですね。「自分はダメだぁ~」って。
だから、馬鹿で頓馬で間抜けな自分でいいじゃないか、たかが自分されど自分、もう「自分がどうか」な~んて、どうでもよくなってきます。(笑)
自分、自分、自分・・・これを称して、自己愛の強い現代人だと思っています。

投稿: ちょっと一休み | 2012.02.18 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 乱視 | トップページ | 映画二本 »