« 初春・初日の出・自転車散歩 | トップページ | ちょっといい詩 「雨ニモマケズ」 »

2012.01.03

笑門来福

1月3日(火) 年賀状とか福袋とか雑煮とか

 今年も年賀状をいただいた。
 年賀状で知る知人友人の近況、よくよく考えてみると不思議な風習だと思う。
 地縁、血縁、職場や趣味などの、一年に一度のコミュニケーション。
 一枚の文面に個性や思いが描かれ、そして距離感も表されてる。

 今年は「あけましておめでとう」の言葉をどうしようと思ったが、結局使わなかった。それほど拘ることでもないが、昨年の東日本大震災と原発事故を思うと、まあ、やめとこうとなった。
 それで今年は「笑門来福」って言葉、暮らしのなかに笑顔をたやさないってわけ。

 正月の風物詩「福袋」を買いに行った。
 生涯で初めての経験、某スポーツショップの福袋で、30分並んで売り場に到達した頃には、適合サイズの最後の一袋だった。
 もう最初から人だかりで、この人、人、人・・どこから湧いて出たのか。
 一万円の福袋に値札で2倍強の商品が入り、二つも三つもかかえてる人もいる。
 ショップの商魂の逞しさか、庶民の正月パワーか、どちらにしても、あれは開けて楽しい玉手箱のようなものだ。
 年末ジャンボ宝くじと福袋に夢見るのが庶民、ちょっと小市民。

 料理教室に通いだした娘が言う。
 「名古屋の雑煮は『貧乏雑煮』だって、醤油ベースに小松菜と切り餅でしょ、全国には具だくさんで味噌味だったりと、いろいろ・・・」それを聞いてた妻が。
 「いいのよ、正月は主婦が楽できるでしょ、おせちだってそうだし・・・これでいいの」
 ははは、今年も正月から強気のパワー全開ってところだ。
 まあ、この「貧乏雑煮」も我が家の味になって、悪くない。

 正月の雑煮で今まで一番美味いと思ったのは韓国の友人宅でいただいたもの。
 スープベースで日本の餅とはちょっと違って、美味かったなぁ。

 というわけで、今年の年賀状のスケッチをアップします。
 自分で書いたり描いたりすることに自己肯定できるかってことでしょうか。
 人生で数枚しか描いたことのない風景スケッチ、デッサンも素養もクソもない。
 まあ自分基準では楽しくできたということで力作!(ははは、人生数枚で基準もへったくれもないが)

 
Img016
自転車散歩する、名古屋・堀川の風景なのだぁ・・・

 
 
 
 


   

|

« 初春・初日の出・自転車散歩 | トップページ | ちょっといい詩 「雨ニモマケズ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

堀川風景いいですねぇ・・・年賀状より良く見えるのは絵を全面に出したせいでしょうか?あ、自宅掲示板を外に出そうか悩んでいたみたいだけど、ここにアップすれば、同じ効果だなぁ・・・ははは。

でも自宅内掲示板を直接外に出すのも面白いんだけどね。(何も言わないけれど、意外な人が見てくれていたりします)だって、他の場所で、そんな掲示板の出た家を見たら「面白い家だなぁ」とは思うでしょ。

投稿: マミケン | 2012.01.05 09:56

我が家は隣と裏が民家で道に面した表がカーポートなんですね。屋外掲示を考えると、ちょっと工夫がいりますね。
ほんとは度胸の問題なんですが・・・

投稿: ちょっと一休み | 2012.01.05 20:55

画材店で重めのイーゼルを買ってくる。今はホームセンターでもお店のメニュー表示黒板用だろうか?安く売っている。風で動かないように駐車場の前に設置すれば、完成だぁぁあああああああ!!!(勝手に盛り上がってる)

投稿: マミケン | 2012.01.06 08:46

イーゼルって聞いて、なるほど!と思いました。
しかし、ちょっと恥ずかしいような気もしますが・・・
そういうところを突きぬけて、今の間宮さんがいるのですね。楽しいと思えば何だってできるんですね、あらためて尊敬しちゃいます。

投稿: ちょっと一休み | 2012.01.07 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初春・初日の出・自転車散歩 | トップページ | ちょっといい詩 「雨ニモマケズ」 »