« 疲れたときには・・・ | トップページ | 時代を敏感に反映する映画 »

2012.01.30

アダプターを求めて街に出る

1月30日(月) テレビが壊れる

 台所に小さなテレビが置いてあったが、突然画面が真っ黒になって・・・つまり電源がOFF状態になった。
 少し前から、電源アダプターがジリジリ音をたてていて、突然OFFを繰り返していたのが、完全に映らなくなった。

 この状況から、アダプターが壊れたに違いないと睨んでいる。
 捨てるにはもったいない液晶テレビ、ここは一つアダプターを新品に取り替えたらと、近所の電気屋さんに尋ねると、「10000円はしますから」との返事。
 もうはや液晶テレビも小さなサイズなら2万円前後で買える、しかも今はBSチューナーもついている。

 しかし、ここは一つ、大須の電気街で中古のアダプターを見つけてやろうと出かけた。

 台所のテレビが活躍するのは、朝の慌ただしい出かけ時の「時間表示」、娘らは「今日の運勢・星占い」、それと今年から見はじめた連続ドラマ「カーネーション」ってところだ。
 なければなくても十分だが、「やっぱり台所にはテレビが欲しい」というのが大勢だ。

 大須界隈も昔のような電気部品のリサイクル品を売る店も少なくなった、圧倒的に「衣料品の街」の雰囲気で、探せど数件あるほどで、それも、パソコン関係の部品が主で、もはや、たかだかテレビの部品など「商売外」の代物のようだ。

 「おじさん、テレビのアダプターの中古って置いてない?」と聞けど、愛想の悪いオヤジの返答は「どんな物、そんなのあんまり無いわ、形状は、現物持ってこいや」とつれない。

 中古アダプターはパソコン関係ばかりである。家電リサイクル法が出来て、あの膨大な中古テレビはどこに行ったのだろう?東南アジア?分解解体?それとも廃棄?まあ、どちらにしても、テレビは修理して使うものではなくなったことはたしか。

 このところテレビは映画を観るものになってきた。
 バラエティ番組のつまらなさ、貧しさ。録画ができればリアルタイムに見る必要もない。
 が、一人暮らしのお年寄り世帯など、複雑な録画機能など使えないだろう・・・BSチャンネルが増えたけれど、テレビショップや再放送で、やたら番組欄が埋められている。

 この先、テレビの世界はどんなふうに変わってゆくのだろう。新製品は若者がターゲット、シニアの世代は、この変化する情報社会に必死にくらいついている。
 そんな構図になっても、それでも外出できないお年寄りにとっては、小さな小さな社会とのつながりに他ならない。
 
 

|

« 疲れたときには・・・ | トップページ | 時代を敏感に反映する映画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中古のリサイクルショップは大型団地のそばにあります。それだけ古い家電が出る可能性が高いのでしょう。僕は昔住んでいた江戸川区西葛西の大型団地そばのリサイクルショップでビデオ+DVDプレーヤーが6500円でした。3か月の保証付き。良心的でしょ。家電はもっぱらリサイクルショップで型落ちを狙います。新製品である理由なんかないんだもん。だいたい半額くらいだし。ははは

投稿: マミケン | 2012.01.31 08:42

ははは、中古家電は大型団地の近くですか、よい話を教えていただきました。
この中村区の界隈は大型団地がないですね、市内でもトップの高齢世帯人口の区です、その分都市開発も駅周辺までで、銭湯もまだまだ残っているし、田んぼもあるし。
比較的住みやすい街のほうだと思っています。
というわけで、僕は家電が壊れて買い替えのときは、街の小さな電気屋さんに頼んでいます。
さすがに展示品や在庫は少ないが、不具合も親切にみてくれます、大型店舗が進出して街の小売店が潰れてゆくと、車で行けない高齢者は寂しい思いをするものですね。

投稿: ちょっと一休み | 2012.02.01 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 疲れたときには・・・ | トップページ | 時代を敏感に反映する映画 »