« 餅つき風景 | トップページ | 笑門来福 »

2012.01.01

初春・初日の出・自転車散歩

1月1日(日) 自転車散歩で初日の出

2012p1000893


 昔から「一年の計は元旦にあり」と言います。
 ・・・と、母親が言ってましたが、元旦の朝に庄内川から初日の出でした。
 ゆったりと、穏やかに2012年の陽が昇ります。
 四方八方に黄金色の光が拡散して、民家の壁を照らします。
 川の向こうは名古屋駅の高層ビルや遠くにはテレビ塔も逆光のシルエットです。
 庄内川の川面は鏡のように元旦の風景が映っています。

 日々を追われるように暮らす人たちの、一年の始まりです。
 昔から、こうして新たな気持ちになることで、心の中の整理をしていたのでしょう。

 大晦日は久しぶりにNHKの紅白歌合戦を見ました。
 久しぶりでした、年越しそばも食べました。
 除夜の鐘がゴーンと夜空に響く頃、近所の神社にでかけ甘酒などもいただいて。
 ああ、桑田佳祐の年越しライブ中継なども見ながら・・・
 毎年のこと、何度迎えたことやら、それでもまことに正月らしい。

 少々眠い目をこすりながら、「初日の出を見に行こう」と妻に言いましたが。
 「寒いから嫌だ」と断られ、それに怯むこともなく自転車を走らせたわけです。

 夜更かしの習慣がなかなか抜けない暮らしなので、寝坊の性質だが。
 新年、早々から穏やかな日の光に包まれると、「今年はよいこともあるだろう!」などと、漠然としたここちよい気持ちにもなるのです。
 さてさて、ことしも笑顔で暮らせる日々でありますよう、ちょっとだけ頑張るか。
 
 

|

« 餅つき風景 | トップページ | 笑門来福 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年の元旦は正月道具やおせちセットを持って、実家に行きました。93歳のオヤジさんはお昼だったけど、朝食まだだったみたい。鏡餅を飾り、玄関に正月飾りを付けました。オヤジさんに来ていた年賀状は10枚。みんな家族や孫からですが嬉しそうでした。ははは。

オヤジさんを鉛筆で30分スケッチ。まだ果てしなく描いていても良かったが、オヤジさんが疲れるといけないので、早めに切り上げる。それを見せるとオヤジさん喜んで「上等~~~」との感想でございました。ははは。

投稿: マミケン | 2012.01.05 10:03

間宮さんの優しさですね。お父さんも喜ばれたでしょうね。
お父さんのスケッチ拝見いたしました、いい表情されてると思いました。

投稿: ちょっと一休み | 2012.01.05 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 餅つき風景 | トップページ | 笑門来福 »