« 主婦のブルース | トップページ | 三連休・三本揃い »

2011.12.21

壁紙ギャラリー

12月21日(水) 膨大なスナップ写真の使い道

 友人と行ったサイクリングの記念スナップを写真にして送ろうと思った。
 パソコンに保存されている膨大なスナップを見てて思い出したのだった。
 さっそく、カメラショップの印刷機で写真にしようと思ったときに、ふと思った。

 この保存されてるスナップをこのまま眠らせてもおもしろくない。
 一つや二つ、お気に入りのフォトもあるのだし、これから増殖もするだろう。
 良い方法はないかと考えて、出した結論は「壁紙ギャラリー」

 玄関の自転車ポールの横の白い壁紙に2L版写真のギャラリーにしてみようと。
 私家版の個展ってわけだ。(笑)
 入場無料の・・・と言っても、見るのは妻と子どもだけだが。
 パソコンの中の棺に眠るよりもいいだろう。

 さっそく紙製の額を一枚とアクリル製の額を一つ買ってきた。
 まずは、試に「銀杏ロード」のスナップを飾ってみた。
 案外誰も気が付かなくて、何日も経って「あれ、何?」って話になったりして。
 遊びとしては、名案だと我ながら感心して、久しぶりのヒットじゃないかと。

 夕方妻が帰宅して、知らんふりして黙ってたら「ちょっと、これ何」と。
 ははは、やっぱりばれたかと、階下に下りれば「ふふふ、いいんじゃない」とお世辞もどきの声も聞かれ。
 ついでに「もう秋は終わりなのに」と言うので。
 「ああ、冬景色もそのうち撮るから」と、内心は、しめたものだと含み笑い。

 普通のL版サイズの写真が30円、2L版でも60円で印刷できる。
 いつも散歩に持ち歩く、カメラで撮ったあれこれの、立派なスナップではないけれど、黒い紙の額に入れれば、なんとなくギャラリー。
 季節ごとに、月ごとに、いやいや、おもしろいスナップが撮れるごと。
 とっかえひっかえ、貼りだしてやれ。

 観客は自分を入れて4人だけれど、実におもしろい遊びだと。
 朝の自分の星座占いでも、それらしきことを言っていた。(笑い)

P1000866

|

« 主婦のブルース | トップページ | 三連休・三本揃い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

僕も自宅横の路地に面したガラス戸があるんだけど。そのアミ戸を取り外し、全面カラー段ボールに壁にした。そこに自分のスケッチを8枚貼る。路地を歩く人が見れる「路地裏ギャラリー」である。

冗談で始めたのだが、ご近所和菓子店の若主人も見たと言うし、奥の回覧板を持っていく家のおばあちゃんも「ここのファンですから」と言ってくれた。ご近所つきあいは何気ないことで繋がるものですね。ははは

それを外の掲示板にしても面白いと思うんだがなぁ・・・(雨に塗れるからカラーコピーでもいいじゃん)

投稿: マミケン | 2011.12.22 10:14

「路地裏ギャラリー」ネーミングがいいですね。
時々、子どもの習字とか絵を貼りだしてる家があると、注目してやっぱり見てしまいます。
ほぉぉ~ってぐらいのものだけれど、僕は外に貼りだす度胸がありません。
ご近所さんといえば最近は犬の散歩で軽~いお付き合い、隣の新米犬の名が我が家と一文字違いでおもしろい。
近所付き合いなんてそういうところからかも知れませんね。

投稿: ちょっと一休み | 2011.12.22 22:11

ははは、外に「出せ出せ出せ出せ出せ出せ出せ!!!」

そこから生まれる一歩もあるのです。馬鹿にされても、それが自分を磨くことになるのです。アンリ・ルソーは無審査のアンデパンダン展に出し続けました。彼の絵はいつも隅っこ。だも人々はそれを捜しだして、毎年笑い物にしていました。・・・でもそれって、他の絵よりも強いってことですよね。

彼が世の中の嘲笑に負けなかったから、僕らは彼の絵を見る幸せを貰っています。自分絵の評価は「他人の中」ではなく、「自分の中」だけにあるのです。俳句と同じように。

投稿: マミケン | 2011.12.29 09:05

ははは、「出せ」と言われてもなぁ。
つまり、そこが昔からの僕の性格なんだと思っています。
小説「RとP」の中のルソーの生き方なんでしょうね。
間宮さんの友人たちとの関係を(掲示板だけですが)見ていると、実に自己表現力に富んだ方々だと思っています。
まあ、壁紙ギャラリーかどうかは別にしても、自分がそういうところからちょっと出ることができるのか?2012年の課題でもあると思っているのです・・・

投稿: ちょっと一休み | 2011.12.30 02:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 主婦のブルース | トップページ | 三連休・三本揃い »