« 賽の河原 | トップページ | スーツで肩こりこりこり »

2008.01.23

Internet Explorer Ver7

1月23日 バージョンアップの効能

 パソコンのブラウザ、IE(インターネット エクスプローラー)をVER6からVER7にバージョンアップして、ひと月ほどが過ぎました。

 とにかく、やたらと「エラーメッセージ」が現れて、機能停止してしまうから困ったものです。

 原因は不明で、OSが「WINDOWSのXP」なわけで、職場でちょっと聞いた話では「I・E VER7はウィンドウズ・ビスタ用の仕様なんじゃないかなぁ」ということだが本当だろうか?

 最近では、日本語変換も入力不可になったりする症状がときどきでています。

 「I・EVER7」とセキュリティソフトの相性もあるんだろうか?
 セキュリティソフトもやっぱりバージョンアップさせたし・・・・
 なんでも、かんでもバージョンアップがすべて良しとはかぎりませんからねぇ。

 最近はパソコン雑誌もほとんど読まなくなりました。
 新しいパソコンやOSにも、すぐには飛びつかなくなりました。
 だから、余計な散財っていう、「パソコン無駄遣い」もしなくなったですね。

 パソコンのハード的な面のおもしろさや興味が薄れて、ブログやインターネットの世界というソフト面のほうが興味の対象になったからでしょうか?。

 だから、パソコン・オタクのように、毎月何冊もパソコン雑誌を買い、関連する周辺機器のカタログに目を通し、最新型のパソコン知識を追い求める・・・もう、やめました。
 これまで、毎月同じような中身のPC雑誌を買ってたことが馬鹿馬鹿しく思えてきますから不思議ですね。

 オタクとかコレクターと呼ばれる人々って、死んだときに残す膨大なコレクションの数々は、残された家族にとっては「ゴミ」そのものでしょうね。
 亡きコレクターの形見だなんて、きっと誰も思いもしないでしょうね。
 オタク・コレクターって、早く悟りをひらいて、手を切るべきですね・・・コレクションはゴミ扱いですぞ (笑)

 それで、以前なら、こんなブラウザの症状が出て、不具合が発生する前に、バージョンアップの是非を、まず勉強して、調べて「よしゃ!アップだな!」って決めていたのですが。
 そんな過程を、今はすっかり吹っ飛ばしてるから・・・出たとこ勝負ってわけ。

 誰か詳しいことを教えてくれ~とおもう今日の日記です。
 いやぁ、しかし根気がなくなる、ってのは歳をとった証拠かも知れませんなぁ。
  

« 賽の河原 | トップページ | スーツで肩こりこりこり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Internet Explorer Ver7:

» ビスタ 付属ソフトの小技4 - 言語バーは半透明にできない? [ウィンドウズ・ビスタ小技集,Internet Explorer V]
ビスタの売りの機能のひとつは、Aeroによるウィンドウの半透明化。これは、ご存知の方も多いですよね。でも画面を良く見ると、IMEの言語バーだけが半透明になっていない・・・この現象、実はAeroの機能ですべてのウィンドウが半透明になっていても、言語バーだけは変換モードなどのステータスを逐次確認しやすいようにとの配慮から、標準設定では半透明になっていないから。ですから、「言語バーだけ半透明じゃないのは、画面の統一感がなくて気になる。」と感じられる方は、設定を変えてみてください。既...... [続きを読む]

« 賽の河原 | トップページ | スーツで肩こりこりこり »