« ギャンブラー | トップページ | キャンプイン・ドラゴンズ »

2008.01.31

今日は下痢の話です

1月31日 一つの笑顔が華になる・・・

 我が家の愛犬ポン太が下痢になってしまいました。
 ですから、食後にこのページを訪問された方は閉じてくださいな(笑)

 ちょっと汚い話だとおもうので、その前に美しい話でも・・・
 人の表情はいろいろありますが「笑顔」ってのが最高ですね。
 笑顔は人を和ませますし、勇気づけてくれることもあります。
 けっして、元気なときばかりでない人生、彼女らの明るい笑顔は一服の清涼剤です。

 さて、本題です。
 今日は夜中に目を覚ましました。
 というよりも、起こされたというのが正解なんですが「ポンちゃんがくぅ~んって鳴いてるよ~」って、深い睡眠状態を突然妻に遮られました。
 まだ夜中というのに、玄関に降りてゆくと、表にでたがっているではあ~りませんか。

 我が家の愛犬のトイレは戸外という習慣なので「はは~ん、トイレか」ってもんですが、寒いし眠いし困ったものだと思いつつも、着替えて外に出ました。

 ポン太は猛ダッシュで走り出し、道端で怒涛の下痢ウンチを放出です。
 慌てて新聞紙を敷いてかろうじてその上にシャビシャビうんちをキャッチしました。
 腹が冷えたのか、それとも風邪でもひいたのか・・・出すものを出して、ちょっと元気になって散歩の続行です。

 おかげで、わたくしの睡眠時間と睡眠リズムは変調をきたして、朝まで眠ったのか眠れなかったよく分からない一日でした、ふ~。

 それで、思い出しました。
 息子が生まれたときのことをね。
 初めての子どもで、初めての育児で、おまけに授乳の飲みが少なかったから、昼夜をとわずに頻繁によく泣いてくれました(笑)

 出産して数日で実家から我が家に戻って(来てしまった!)妻でしたが、あまりにも授乳の間隔が短くて「ノイローゼ気味」になっていたわけです。

 それで、夜中になると何度も息子は泣くし、何度も授乳も必要だし、母子二人で泣き出して、私を起こして「ミルク飲んでくれない・・・泣き」ってわけですね。
 妻は産後休暇をとっているものの、慣れない授乳で昼夜眠れない、私も明日の仕事がある!

 毎晩というほど夜中に起きて、息子を抱いて、時には戸外に出たりしてあやしましたね。
 あの時はほんと辛かったな~しみじみ。
 まあ、「仕事があるから知らない」とも言えないし、自分も泣きたいほどだったが、三人そろって泣いてもしかたないしね(笑)

 この苦しみは子育ての苦しみ~、って割り切って、いつかはしっかりミルクも飲めるようになることを信じて・・・
 なんとかかんとか新米の子育ての始まりだったんですね。
 おかげで、娘が生まれたときは、ヨ・ユ・ウ・・・でした。
 ははは、懐かしい思い出話ですが、ふとそんな頃を思い起こしましたね。

 今日で、一月もお終いです。
 パチパチパチ・・・毎日更新記録が一月はパーフェクトの完全勝利です、日本シリーズのドラゴンズ山井→岩瀬完全試合みたいなものです(笑)

 まあね、こんなの遊びみたいなもんですからね。
 でもまあ、そんな遊びの中にチラホラ本音みたいなものも混ぜてると、時々自分が見えてくることもありますね。

 今日も訪問していただいた皆様感謝しています、飛ばし読みが手頃です。(笑)

|

« ギャンブラー | トップページ | キャンプイン・ドラゴンズ »

ペットの話・愛犬ポン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54546/17914307

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は下痢の話です:

« ギャンブラー | トップページ | キャンプイン・ドラゴンズ »