« チョコレート戦争 | トップページ | いっぱいいっぱい »

2007.12.09

DVD炎上・崩壊

12月9日 ちょっとエキサイティングなタイトル過ぎたかなぁ

 今流行のブログ炎上などという、話ではありません。
 久しぶりの、ゆったり連休でしたが、パソコン本体の5インチベイ・ドライブが開かなくなってしまいました。
 原因は不明ですが、イジェクトボタンを押してもウンともスウとも言わない状態です。
 こうなるのを予期して、実は換装用のDVD-RAMドライブを買って未開封なのでした。
 
 2~3年ぶりのパソコン解体でした。
 本体カバーの取り外し方法もすっかり忘れていましたから、マニュアルを引っ張り出して、カバーを開け、本体のドライブベイから、崩壊したDVDの止めネジをはずして、ケーブルもはずして・・・

 そういえば、パソコンが炎上というか、火が出たという話をどこかで聞いたことがあります。
 何年も使っているパソコンっていうやつは、実はホコリの巣窟、ゴキブリの巣なんて話もあるぐらいですから、あけてビックリ玉手箱、ってわけじゃないが、かなりホコリにまみれているものです。
 本当は精密なIT機器のはずだから、きちんと手入れをしなければいけないが、なかなか余裕もないから、ほったらかし状態ですね。

 ちょっと話が横道にそれちゃいましたが、そんなわけでDVD-RAMドライブを取り替えたわけです。
 取替え時間は30分で終了ってところでしたが、問題は全面のドライブ・ベイですから、買い替えドライブだけ色が違うし、形状もちょっと違う、つまり見てくれがわるいんだなぁ~これが。

 パソコンも最近ではノート型パソコンが全盛ですから、デスクトップタイプも少なくなってきていますね。
 なによりも、パソコンを開いて、ファイルベイにやれテレビチューナーだとか、拡張USBだとか、増設HDだとか・・そんな事をする人も一世代前の人たちでしょうね。

 パソコンはネットを見る機器であり、文章を書く装置であり、ひょっとしたら年賀状マシンに特化しているかも知れないな~
 だから、ノートでは解体もままならないから、せいぜいUSBでの拡張ぐらいのものでしょう。

 でも、ほんとうはそれがパソコンの正しい使い方かも知れません。
 パソコンを使って、創作したり、友達とコミュニケーションをとったり・・・そういうことが本来のあり方なんでしょう。

 パソコンを開いて機器を増設して、いろいろイジクッテ・・・もう、そういう時代は過ぎ去ったんでしょうね。
 マニアック?、いやいや、かってのパソコンおたく族は、そういう拡張・増設・取説読みが目的にまでなっていたのは間違いないかも。

 今日は娘がレポート作成に使うからとプリンターを買いに行きました。
 キャノン製のほどほどのプリンターですが、こういうパソコン関連商品は、日進月歩ですね。
 私の換装したDVD-RAMもそうですが、定価も下がって、機能は高くなってきていますね。
 で、案の定というか、やっぱしというか、たかがプリンターの接続にもかかわらず、「やって~」と来たもんだ。
 
 それぐらい、マニュアル読んで設定しろよ!と言いたいが、まあ、そんな程度で感謝されるならば、その後の勉強への邁進ができるならば・・・まあ、いいか。

 というわけで、本日は久しぶりに、パソコンデーという一日でした。

 明日から仕事か~ 
 最近、雰囲気悪いからな~ 
 愚痴人間の増殖だからなぁ~
 また黙々と仕事する寡黙な人を演じようかな~
 かな?
   

« チョコレート戦争 | トップページ | いっぱいいっぱい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVD炎上・崩壊:

« チョコレート戦争 | トップページ | いっぱいいっぱい »