« おもしろスナップ写真 | トップページ | 通勤・通学、自転車族が増えている »

2007.06.10

「ポン太」の、のんびりタイム

6月10日 ポン太と「時の記念日」

 犬には時間という概念があるんでしょうか。
 一日2回の食事(餌)時間を基準にして、昼と夜という一日があるんでしょうね。

 雨の日は人間と同じように、濡れながらの散歩は嫌いだから、「ポン太散歩だぞ!」と言ってもノッソリと緩慢な動作で「しょうがないか」ってな顔つきだから、正直です。

 昨日も今日も今朝も雨ときどき晴れ、すっきりとした快晴ではないから玄関の「ハウス」でぼんやりと寝そべっています。ハウスといってもスノコ板の上に使い古しのバスタオルを敷いたハウスです。

 もう10歳になるのですが、「お手」「お座り」「待て」「よし(OKの意味)」「ハウス(玄関の居場所に座ること)」の意味を理解しています。

 10年、3650日、87600時間を費やして覚えたのはたったこれだけですが、家族に可愛がられ、食欲がなければ心配され、クウ~ンと泣けば散歩に行きたいんだなって皆が気にする。

 冬には玄関は寒いからと犬用のヒーターで暖かく、夏にはクーラーの冷風を時々送ってもらう。
 散歩も朝・昼・夜の一日最低3回は連れて行ってもらえるから、「犬の生活」としては「平和」な時間を過ごしているんだと思うのです。

 ポン太が元気であれば、娘は「ポンちゃ~ん」と抱きついて行くし、息子は「しゃあないから散歩に行くか!」と、なんだかんだと言いながら、家族全員が関わっている。

 だから、毎日、同じドッグフードばかりでも、毎日、玄関から上には上げてもらえないけれど、犬としての生活は幸せなものだと飼い主は思うのですね。

 10年もの間、いっしょに暮らしていると、人間も犬も以心伝心というか、お互いが「先を読める関係」になるし、犬は正直だから欲しいものは欲しいと鳴き、もらえなければ自然に我慢する。

 いろいろなペットがいるけれど、性格というのはその飼い主に似てくることは間違いないですね。
  
 というわけで、今日の午前中は ♪雨がしとしと日曜日・・・
 雨降りの日だからこそ、日頃の堆積された洗濯物や雑然とした家庭用品の片付けにはもってこいです。
 疲れている日は無理してやらない、できる日は頑張ってやる・・・生活のリズムに合わせて日常生活という時間が過ぎて行きます。
 午後からは晴れ、お日様も顔をだしました。のんびり「ポン太」タイムです。

Img_0015

 ↑のんびりタイム  ↓じゃれたい一心ですが・・・

Img_0012

 
 ところで、今日6月10日は「時の記念日」だそうです。

 時間を大切にということですが、お金持ちも貧乏人も時間だけは同じようにあるものです。
 ただ費やす方法が、費やすことが違うだけです。
 ただ自分の利権と名誉のために費やすか、自分を含めてちょっとはましな暮らしになるのために費やすかという違いだけです。
 
 充実した日々が過ごせれば幸せというものですが、その「充実したもの」を探し、見つけ、いかに自分の人生とするのかが難しい、それが「生活というもの」ですね。

|

« おもしろスナップ写真 | トップページ | 通勤・通学、自転車族が増えている »

ペットの話・愛犬ポン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54546/15387109

この記事へのトラックバック一覧です: 「ポン太」の、のんびりタイム:

« おもしろスナップ写真 | トップページ | 通勤・通学、自転車族が増えている »